【林修の今でしょ!講座】鼻かぜにれんこん甘酒のレシピ&レンコンの汁を鼻に塗る

甘酒

2018年1月9日放送の「林修の今でしょ!講座」のなかの
名医かぜ対処法

ここではレンコンの汁を鼻に塗る&
れんこん甘酒のレシピを紹介!

スポンサードリンク

鼻かぜの治し方の3位

名医がやっている鼻かぜの治し方
おすすめベスト3。

第3位はすりおろしたれんこんの汁を
鼻に塗る。

レンコンのしぼり汁にはネバネバ成分(糖タンパク)
があり鼻の内側に塗ることで粘膜が保護され
レンコンのしぼり汁がバリアとなって
ウイルスの付着を防ぎます

また、レンコンのタンニンは炎症を抑える
ポリフェノールの一種。
炎症が抑えられて鼻水の症状を緩和します。

これは花粉症対策にも良いとのことです。

レンコン汁は天然の点鼻薬です!

やり方はれんこんの汁を綿棒につけて
患部に直接塗ります。

目安として1、朝、昼、夜の3回塗るのが効果的。

ただし、レンコンのネバネバ成分に
アレルギー症状を出す人もいるので、
鼻に塗る前に肘の内側などに塗ってみて
かゆみなどが出たらやめます。

すりおろした後のれんこんは
食べても鼻かぜ予防になります。


れんこん甘酒のレシピ

【れんこん甘酒のレシピ】

『材料』
れんこん
米麹の甘酒

『作り方』
1.れんこんをすりおろし
ナプキンなどで汁を絞る。

2.①と米麹の甘酒を鍋に入れ混ぜて
火にかければできあがり。

甘酒はビタミンB群や食物繊維も豊富で
腸内環境も整えてくれます

れんこんのネバネバ成分は
胃腸の粘膜を整えてくれます。




この日の林修の今でしょ!講座の記事↓
【林修の今でしょ】のど風邪対策にはちみつドレッシング&ブロッコリースプラウトのサラダのレシピ

【林修の今でしょ!講座】のどかぜにみかん丸ごとマーマレードのレシピ&のど風邪の治し方ベスト3

【林修の今でしょ】かぜ対策にれんこん団子のお吸い物のレシピ&鼻風邪の治し方ベスト3

【林修の今でしょ!講座】鼻かぜにれんこん甘酒のレシピ&レンコンの汁を鼻に塗る

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ