【ソレダメ】骨ストレッチのやり方!お腹痩せ&猫背改善by松村卓

スポンサードリンク

体操、運動、ストレッチ

2018年1月10日放送の「ソレダメ!
~あなたの常識は非常識!?~」

松村卓さんの腰痛&肩こりに効果がある
骨ストレッチのやり方を紹介!

骨ストレッチとは?

松村卓先生が考案した腰痛、肩こり、更にはダイエットや
ゴルフといったことにも効果があるという簡単体操。

その名も骨ストレッチ。

鎖骨は肩甲骨、胸骨、骨盤と連動しているため
鎖骨を動かすだけで、全身が滑らかに動くようになります。

骨ストレッチ第1弾↓
【ソレダメ】骨ストレッチのやり方!肩こり&腰痛解消!by松村卓

骨ストレッチ第2弾↓
【ソレダメ】骨ストレッチのやり方!首のこりや猫背解消!by松村卓



骨ストレッチ

【基本のポーズ】

1.右手の親指と小指をくっつける。

2.左手の親指と小指で右手首にある
ぐりぐりの骨をつかむ。

※親指と小指は触れるだけ
押さえる左手も優しく触れるだけにします。

なぜこのポーズをするかというと
親指と小指が触れると
自然と力が抜け楽にストレッチができる。






【転倒防止ストレッチ】

1.足を肩幅にひらき楽な状態で立つ。
ひざの力を少し抜く。

2.基本のポーズを胸の前で組む。

3.まっすぐ上にあげ、7回ひっぱる。
肘をなるべく曲げないようにする。

転倒防止ストレッチ


転倒防止ストレッチ
手を替え、反対側も行う。

猫背の改善され、それに伴い脚が上がり転倒防止に。



【大腰筋をほぐすストレッチ】

転倒防止ストレッチと一緒に行うとさらに効果的

1.膝を立てて座る。

2.くるぶしの下を基本のポーズの指でさする。

両足行う。



大腰筋をほぐすストレッチ



大腰筋がゆるみ、脚が上がるようになります。



【お腹をへこませる蛇腹ストレッチ】

インナーマッスルを鍛えることでダイエットにも効果的。

1.親指と小指を合わせて、右手はみぞおちに、
左手はおへそに受け皿のようなポーズで置く。



蛇腹ストレッチ



2.両手を合わせるように10回おなかをへこませる。



蛇腹ストレッチ



手の位置を入れ替えて同様に10回行う。

コメントを残す

このページの先頭へ