【ヒルナンデス】ブロッコリースプラウトで燃えやすい脂肪に!ダイエットにも


2018年1月11日放送の「ヒルナンデス」の
「元気になりたいンデス」

ぽっちゃり体型撃退!?
衝撃のブロッコリーパワーSP

スポンサードリンク

ブロッコリーパワーSP

ブロッコリー1個(約10g)のカロリーは
3キロカロリーで、含まれる栄養素は
60種類以上。




【美と健康に役立つ栄養素】
ブロッコリーの美と健康に役立つ栄養素。

・シミ予防→ビタミンCはレモンの約1.2倍

・ドライアイ→βカロテン(体内でビタミンAに変化し目などの粘膜を強化する)

・貧血改善→葉酸(ビタミンB12、鉄と結びつき健康な赤血球を作る)

・むくみ改善→カリウム(体の細胞液の浸透圧を維持調整する)

・ぽっちゃり撃退→スルフォラファン(注目の栄養素)



【スルフォラファン】

スルフォラファンは
植物に含まれる天然の化学成分の1つ。

スポンサードリンク

老廃物の排出を促進して体の衰えを遅らせる
働きが期待できます。

カリフラワー、白菜、キャベツ、ケールにも
含まれますが微量です。

スルフォラファンが多く含まれる野菜が
ブロッコリースプラウト。

ブロッコリースプラウトは
ブロッコリーの新芽のこと。

【ぽっちゃり体型撃退?実験】

マウスの実験によるとえさに
スルフォラファンを入れたほうが
体重の増加が約15%
ない脂肪の増加が約20%抑えられた
そうです。

それだけでなく
脂肪が燃えやすくなった、
腸内の善玉菌の働きを弱めたという
結果がみられたそうです。



ブロッコリースプラウトの食べ方

3日に1度、60gを生で食べる
小分けにして食べてもよい。

1日20gを毎日食べても良いのですが
あきてしまいがち。

スルフォラファンの効果は3日持続するので
3日に一度で良いそうです。

よく噛むのがポイント。
消化液と混ざって吸収効率が高まります

熱を加える場合はスープなどに入れて
お汁ごといただけばいいそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ