【得する人損する人】小林シェフのおでんのクロケッタのレシピ!余ったお餅で

エビペンネでクリームコロッケ

2018年1月11日放送の「あのニュースで得する人損する人」。

小林シェフが余ったおでんを
絶品イタリアンにリメーク

おでんのクロケッタ(コロッケ)
~和風タルタルソース添え~のレシピを紹介!

スポンサードリンク

小林シェフの「ちょっと残ったおでんリメイク」レシピ

【おでんのクロケッタのレシピ】

『材料』

(おでんの具材)
しゃがいも→2個分

ちくわ、昆布、さつま揚げ、つみれ、大根
がんもどき、ごぼう天、こんにゃく→各1個

パン粉→ 大さじ2

オリーブオイル→ 大さじ1

(衣)
小麦粉→ 適量

卵→ 1個

パン粉→  適量

(タルタルソース)
おでんの卵→ 2個

マヨネーズ→ 30g

ケイパー → 10g

パセリ→ 適量



スポンサードリンク



『作り方』
1.おでんの具材をそれぞれ細かく刻んでいく。

2.具材を全てボウルへ入れ、マッシャーで
主にじゃがいもをつぶしていく。

3.②にパン粉を加えてさらに混ぜる。
※パン粉をミキサーなどで細かく砕いておく
混ぜやすくなる

4.小分けした③を手で丸めて形を作る。
※丸める時はハンバーグを形作る時のように
手と手の間をペタペタと叩きつけながら空気を抜く。

5.④を、小麦粉・溶き卵・パン粉の順に
まんべんなく付けていく。

6.高温の油に⑤を入れ、
キツネ色になるまでコロコロ転がしながら揚げていく。

7.ボウルに、細かく刻んだおでんの卵、
マヨネーズ、ケイパーを入れヘラで混ぜ、
パセリを加える。

8.⑥をお皿に盛り付け、⑦を添えて、
仕上げにオリーブオイルをかければできあがり!

煮崩れの形の悪さを解消するため、
具材を細かくカットし解消。

余ったおでんは味が濃くなっているので
調味料は必要なし。

形を丸くした事でまんべんなく火がとおる。
さらにひっくり返す事がないので焦げる心配はない。

卵はタルタルソースに変身。




【得する人損する人】小林シェフの絶品カルボナーラのレシピ!本田朋子にダメ出し

【得する人損する人】小林シェフのおでんのクロケッタのレシピ!余ったお餅で

【得する人損する人】ウル得マンの餅レシピ!溶かし餅&餅ピザ

【得する人損する人】ウル得マンの餅レシピ!餅チーズタッカルビ

【得する人損する人】ウル得マンの餅レシピ!餅春巻き

【得する人損する人】ウル得マンの餅レシピ!餅とん平焼き

【得する人損する人】ウル得マンの餅レシピ!餅バターすき焼き

【得する人損する人】ウル得マンの餅レシピ!チョコ餅フォンデュ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ