【名医のTHE太鼓判】ストレートネック改善にペンギン体操!安めぐみ

肩こり

2018年1月15日放送の「名医のTHE太鼓判!」は
「腰痛・肩こり解消!トリガーポイントを探せば
ゆがみリセット」。

ストレートネック改善に
ペンギン体操のやり方を紹介!

スポンサードリンク

ストレートネック

首の骨に深刻なゆがみが
見つかったのが安めぐみさん。

日常生活を見ていると、
総重量約5キロの育児バッグを抱えて
散歩に出て、帰宅してからも娘さんを
肩車するなど
肩に負荷をかけていました。

娘さんを寝かせてからはスマホでブログを書き、
その間にスマホの上げ下げを繰り返していた。

首が痛くなるので上げ下げしているそうです。

安めぐみさんはレントゲン検査の結果から
首の骨が前向きではなく逆方向に
カーブしていました。

ストレートネックより
さらに後ろになっており、
これが肩こりの原因のようです。

首の骨のゆがみを改善するには
肩甲骨から延びる筋肉を鍛え
首を後ろに引く力を取り戻すことが大切。

神戸克明先生が首の骨のゆがみ改善法を伝授。

スポンサードリンク

肘と肘を合わせ
アゴの高さまで上がれば正常。

肘と肘を合わせ
腕を上げた状態で5秒キープ。

肩こり改善

これを数回繰り返すことで
肩甲骨回りの筋肉が鍛えられます。

さらに症状が重い安めぐみさんに
ストレートネック改善の体操を
神戸克明医師が伝授。

【ペンギン体操のやり方】

肩こりにペンギン体操

1.ペンギンのように腕を後ろにやる

2.後ろで拍手するように開いたり閉じたりを
ゆっくりと10回動かす。

肩甲骨を大きく動かすことを意識することがポイント。




その他の名医のTHE太鼓判の記事はこちら↓
【名医のTHE太鼓判!】利き尻を解消する方法!ギックリ腰の予防にトリガーポイント

【名医のTHE太鼓判】寝起きの腰痛を予防するダンゴムシポーズの方法!

【名医のTHE太鼓判】背骨のゆがみにイルカ体操!岡田紗佳の慢性肩こり改善

スポンサードリンク

2 Responses to “【名医のTHE太鼓判】ストレートネック改善にペンギン体操!安めぐみ”

  1. 首が痛い人 より:

    すいません、「肘と肘を合わせ」ってどういう状態でしょうか?
    その状態自体が難しいのに、「 アゴの高さまで上」げるなど到底無理と思えるのですが。
    写真か図で示していただけるとありがたいです。

    • chico より:

      言葉では説明しにくいので
      小さいですが画像を入れました。
      よろしくお願いします。

コメントを残す

このページの先頭へ