【この差って何ですか】冬に体がかゆくなる原因は血流!対処法&太もものマッサージ!

スポンサードリンク

冷え症、寒い、冬、女性

2018年1月16日放送の「この差って何ですか?」のなかの
「体がかゆくなる人とならない人の差」。

冬に体がかゆくなる人とならない人の差

ウォブクリニック中目黒の
高瀬聡子先生によると
この差は血行が悪いかどうか。

保湿クリームを塗ってもかゆくなるのは
血行が悪いため。

血行が悪い人は寒い外で冷えた体を温めるために
より多くに熱を運ぼうとして、
圧力で血管を細くして血液の流れを
速くしようとします。

しかし寒いところから暖かいところに移動した時に、
血管が大きく膨らんでしまう。
この時、血管が神経に触れてしまい刺激することで、
体がかゆくなります。

かゆみの原因が体の内側にあるため、
保湿クリームを塗っても、
かゆみが収まらないのです。




水で冷やす

かゆみを感じた部分に水道の水を
しばらく当てることで治まるとのこと。

水で冷やすことで、血管が元の太さに戻り、
神経を刺激しなくなるため。

冷やしづらい場所はペットボトルの水を
かゆい場所に当てると良い。

しかしこれは一時的な対処法なので、
根本的に血行を良くすることが必要。


血行を良くする方法

【シナモン】

スポンサードリンク

シナモンは血行を良くする効果が期待できます。





スプーン1杯(0.6〜3グラム程度)を、
トーストにかけたり、ミルクティー等にいれて
摂取するとよい。



【太もものマッサージ】

また、血行を良くするマッサージもあります。

太ももは、体の中で、最も大きな筋肉があり、
大きな血管も通っているので、
効率よく血行を良くすることができます。

1.両手で太ももの付け根を
スポンジが潰れる程度の力加減で握り
握った手を前後に10回ゆする。

2.次にねじる様に左右に10回ゆする。

反対の脚も同様に行います。

朝晩2回行うのがおすすめ。

このマッサージを習慣的に続けることで、
血行が良くなっていくとのことです。

コメントを残す

このページの先頭へ