【林修の今でしょ!講座】納豆S−903がインフルエンザ予防に期待出来る

スポンサードリンク

納豆

2018年1月16日放送の「林修の今でしょ!講座」は
2018年冬!私たちを襲う身近すぎる危険ランキング。

インフルエンザ予防に効果が期待できる
納豆について紹介!

スポンサードリンク

インフルエンザ予防に期待出来る納豆

2018年冬!私たちを襲う身近すぎる危険ランキング。

第1位は殺人インフルエンザ。

体を鍛えれば体温も上がり免疫力もUP。

運動は面倒だなと思った人は
朝食を食べることでも同じ効果が
期待できるとのこと。

そして、昨年発表された最新の研究で
インフルエンザ予防に期待出来る
ご飯のお供も判明したそうです。

それは納豆。

実験の内容はインフルエンザに
感染したマウスに水だけを投与した場合と
S−903という納豆菌を投与した場合の
体の中のウイルス量を比較。

すると納豆菌を投与した場合は水だけの
約5分の1に抑えられたとのことです。




すごい納豆S-903(40g×3 12個)


木村拓哉さんは納豆が大好きだそうで
キムチ納豆か梅納豆にして
食べているそうです。

高橋先生によると梅干しはクエン酸が入っていて
クエン酸は基礎代謝を上げるし
納豆もアミノ酸でなので
筋肉を作るにはいいそうです。

コメントを残す

このページの先頭へ