【ヒルナンデス】しもきた茶苑 大山のお茶職人のかき氷!

アイスクリーム

2018年1月17日放送の「ヒルナンデス」の
ホントに美味しいの!?○○専門店

しもきた茶苑 大山のかき氷の紹介!

スポンサードリンク

しもきた茶苑 大山

最近雑誌で見かける専門店の文字。
専門店は普通の店と違うのか徹底調査。

冬でもかき氷を求めて行列ができている
「しもきた茶苑大山」は創業48年の老舗茶屋。

最大9時間待ちのかき氷専門店のかき氷。

職人の大山さんは全国にたった13人の
茶師十段に認定されました。

茶師とはお茶の鑑定士のことで、
お茶のブレンド技術を持っています。

そんな日本最高峰の職人が作るかき氷とは?

真っ白なかき氷にかけていくのは
シロップではなく、抹茶の泡。

スポンサードリンク

シロップだと砂糖で自然な味わいが
消えてしまうが、泡なら
抹茶本の味を味わえる上、
氷と混ざらないため味が薄まらないとのこと。

更にその上から濃茶の粉をかけます。

一般家庭向けの抹茶は20g約400円ほどですが、
この濃茶は20g1200円ほどの高級品。

微糖抹茶(1150円)





「あまざけりんご 紅茶蜜付き」は
一見生クリームに見える泡の正体は甘酒の泡。

その上に、国産の紅茶をかけます。

1月20日から期間限定で販売とのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ