【男子ごはん】ねぎと豚肉の包み焼きのレシピ!♯503

小倉優子の包まない棒餃子

2018年1月21日放送の「男子ごはん」は
「冬にピッタリ!ひらひら柚子こしょう鍋」。

料理研究家の栗原心平さんと国分太一さんが作ります。

ここではねぎと豚肉の包み焼きのレシピを紹介!

スポンサードリンク

ねぎと豚肉の包み焼きのレシピ

柚子こしょう鍋&包み焼き

付け合わせには餃子の皮を使って、
ねぎと豚肉の包み焼き。

【ねぎと豚肉の包み焼きのレシピ】

『材料』(2人分)
豚肩ロース肉(しゃぶしゃぶ用)→ 8枚

万能ねぎ→ 1束

餃子の皮→ 8枚

スポンサードリンク

塩、黒こしょう→各少々

ごま油→ 適量

(つけだれ)
酢→ 適量

しょうゆ→ 適量

ラー油→ 適量

『作り方』
1.万能ねぎは根元を切り落として
8㎝長さに切って混ぜて均一にする。

2.豚肉は1枚ずつ広げて
片面に塩、黒こしょうを振る。

3.万能ねぎの1/8量を②の豚肉で巻き、
さらに餃子の皮で巻く。
これを8個作る。

4.熱したフライパンに、ごま油(大さじ1/2)をひき、
③の餃子の閉じ口を上にして入れ、
強めの中火で焼く。

5.焼き目がついたら返して蓋をして中火で焼く。
たまに転がしながら全体に焼き目をつけ
足りなければごま油を適量を加える。

6.⑤を器に盛って
しょうゆ、酢、ラー油をよく混ぜた
タレを添えればできあがり!



【男子ごはん】ひらひら柚子こしょう鍋のレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ