【相葉マナブ】鮭のムニエルのレシピ!冬の魚の目利き塾!

鮭の塩焼き

2018年1月21日放送の「相葉マナブ」は
「マナブ冬の魚塾」
今知っておきたい魚の目利きを学びます!絶品料理も

ここでは鮭のムニエルのレシピを紹介!

スポンサードリンク

鮭のムニエルのレシピ

冬の鮭は産卵期で力を取られ
脂が薄いのでムニエルがおすすめ。

皮がぶにょぶにょして食べづらいので
最初に鮭から皮を取ってしまいます。

松本さんの特にオススメの部位は「カマツギ」


【鮭のムニエルのレシピ】

『材料』(2人前)
鮭の切り身(カマツギ)→2切れ

スポンサードリンク

塩→少々

コショウ →少々

小麦粉→適量

バター→10g

油→適量

『作り方』
1.鮭の皮を外し、身と皮に分ける。

2.身に塩、コショウをして
小麦粉を薄くまぶす。

3.中火で温めたフライパンにバターを溶かし、
身の片面を4分、裏返して3分焼く。

4.皮は小麦粉をまぶし、
薄く油をひいた別のフライパンで
パリパリになるまで蓋をして焼く。

5.身と皮を一緒に盛りつけてできあがり!




この日のお魚のレシピ↓

【相葉マナブ】サワラの時短西京漬け焼きのレシピ!冬の魚の目利き塾!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ