【相葉マナブ】タラのタルタルフライのレシピ!冬の魚の目利き塾!

たら、タラの魚

2018年1月21日放送の「相葉マナブ」は
「マナブ冬の魚塾」
今知っておきたい魚の目利きを学びます!絶品料理も

ここではタラのタルタルフライのレシピを紹介!

スポンサードリンク

タラの目利き

鮮魚店「根津松本」の店主 松本秀樹さんに
教えていただきます。

タラは産卵に向けて脂を蓄える冬が旬。

タラは透明な身の方が鮮度が良く美味しい。

また、タラは皮やウロコからすぐ臭みが出ます。

しかし皮ごとウロコをとってしまうと調理中
身が崩れてしまいます。

なので購入するときはスキビキ、
ウロコを取ってもらって購入すると
良いとのこと。

ウロコ付きしか売っていない場合は、
購入した後に塩を当てて軽く水分を出し、
霜降りをして氷水につける下処理をすると
よいそうです。



タラのタルタルフライのレシピ

【タラのタルタルフライのレシピ】

『材料』(2人前)
タラの切り身→2切れ

塩、コショウ→各少々

(A)
小麦粉→大さじ3

卵→1個

水→40~50mL



パン粉 →適量

揚げ油 →適量

(タルタルソース)
ゆで卵 →2個

玉ねぎ →1/8個

ピクルス →2本

マヨネーズ→大さじ4

レモン汁 →小さじ1

塩、コショウ→各適宜


スポンサードリンク



『作り方』
1.玉ねぎ、ピクルスをみじん切りにし、絞って水気をとる。

2.ゆで卵は大きめに刻む。

3.ボールに①の玉ねぎ、ピクルス、ゆで卵、マヨネーズ、
レモン汁を入れ、混ぜ合わせる。

4.味をみて必要であれば塩、こしょうを加える。

5.塩、こしょうをしたタラの腹側に
切り込みを入れ、タルタルソースを入れ込む。

6.(A)(小麦粉、卵→、水)を混ぜたバッター液を
タラ全体につけ、パン粉をつける。

7.⑥を170度の油で4~5分揚げたらできあがり!



この日の目利きと魚レシピ↓
【相葉マナブ】鮭のムニエルのレシピ!冬の魚の目利き塾!

【相葉マナブ】サワラの時短西京漬け焼きのレシピ!冬の魚の目利き塾!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ