【名医のTHE太鼓判】佐藤エリの目が表層障害に!カラコンの選び方

目、視力

2018年1月22日放送の「名医のTHE太鼓判!」
「目の寿命は…70歳 スッキリ若返りSP」。

ここでは佐藤エリさんの目の表層障害や
カラコンの選び方などを紹介!

スポンサードリンク

表層障害

モデルの佐藤エリさんは
強度の近視で視力は0.01。

佐藤エリさんは検査で黒目の周りに
白く粒状のものが見られ、
コンタクトレンズに沿って傷が出来ていました。

佐藤エリさんは目の表層障害。

放置すれば粘膜剥離や細菌感染による
合併症を起こす可能性も。

佐藤エリさんの生活をチェックすると
1日に何度も目薬を差していたのでした。

目薬をたくさん差すと、
目を保護する涙の成分が
流れ出てしまい目を傷つけけます。

市販の目薬は説明書に
「1日5~6回点眼」と書いてあるものが多い。

用法・用量を守って使用することが大切。




【正しい目薬の差し方】
正しい目薬の差し方を伝授。

目薬をしてすぐにまばたきをすると
目の外や鼻の管に流されてしまうので、
1滴差したら目を閉じ目頭を抑えると
全体にいきわたるとのこと。


スポンサードリンク

カラーコンタクト

佐藤エリさんは一度つけた
コンタクトレンズを外すと、
カラーコンタクトにつけ替えました。

1日に4回つけ替える事もあるとのこと。

丸田佳奈先生によると
カラーコンタクトのカラーの部分は
金属の粉でつけていることが多いそうです。

眼科で処方されたものは
良質なものはコンタクトの間にカラー部分があるが、
安価なものは目につくコンタクトの裏側に
金属の粉がついているとのこと。


【カラーコンタクトの選び方】

①眼科で処方されるもの
②酸素透過性が高いもの
③金属が内側に入っているもの
④目にカーブに合うもの
を選ぶこと。



収録後、田聖花先生から目薬を処方してもらい
説明書通り1日5回の点眼を3週間続けて再検査。

佐藤エリの傷はほとんどなくなっていたのでした。




【名医のTHE太鼓判】ドライアイ解消にまばたきストレッチ!

【名医のTHE太鼓判】老眼対策にモノビジョン法!コンタクトで!浅香唯

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ