【主治医が見つかる診療所】尻トレ!ペットボトルつぶし!竹田純

体操、運動

2018年1月25日放送の「主治医が見つかる診療所」は
「お尻を鍛えて10歳若く見られるようになるぞスペシャル!」。

ここでは竹田純先生のペットボトルつぶし尻トレのやり方を紹介!

スポンサードリンク

竹田純先生

見た目を若返らせる尻トレ教室があります。

ウィングシアター目黒スタジオで
トレーニングが行われていて
竹田純先生は美尻王子と言われています。

先生はバレエダンサーでヨーロッパで活躍、
パリコレにもモデルとして出演。

考案した尻トレの本はベストセラーになっています。

先生はお尻が上がっていると
スタイルがよく見えるといいます。





ペットボトルつぶし尻トレのやり方

尻トレはペットボトルを使うと効果的。

【ペットボトル・バレエストレッチ】

1.カカト・つま先・ヒザをなるべくつけて立つ

2.つま先を約90度開く

3.ヒザをつま先の方向に曲げていく

4.ペットボトルを股に挟む

5.ゆっくりとヒザを伸ばし、太ももの内側を締める

6.お尻を締めペットボトルを鳴らす

1日10回程度、ペットボトルを鳴らすとよい。

※ペットボトルの音を鳴らすことでお尻の筋肉に
正しく力が入っているか確認できます。

スポンサードリンク

※お尻の筋肉に力をいれると骨盤が自然に立ち
姿勢がよくなり見た目が若返ります。

※広い範囲の筋肉が鍛えられ代謝が上がり
ダイエット効果も期待できます。



【フラミンゴ】

1.イスの背もたれに手を置く

2.両足をつけて立ち、つま先を約90度開き、
ペットボトルを股に挟む

3.イスとは反対側の足を後ろにあげる

4.ペットボトルを落とさないように、
イス側の足を屈伸する

1日10回程度、ペットボトルを鳴らすとよい。

※お尻に力を入れるとおなかの筋肉にも効果があります。



【クリオネ】

1.あおむけになってヒジとヒジで体を支え、
両足を重ねる

2.股にペットボトルを挟む

3.足を閉じてペットボトルを鳴らす

1日10回程度、左右の足を組み替えて行う。

朝と晩1日2回行うと効果的











そのほかのおしりのトレーニングはこちら↓
【主治医が見つかる診療所】ヤンキー座りストレッチで腰痛を予防・改善

【主治医が見つかる診療所】お尻浮かしでやせやすくなる!谷本道哉

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ