【ヒルナンデス/東海道五十三次】麺工房ちからのおばけうどんや笠寺観音

東海道五十三次

2018年1月26日放送の「ヒルナンデス 」の
「東海道 レッツ 五十三次 新名物探し」。

麺工房ちからのおばけきしめんや笠寺観音の紹介!

スポンサードリンク

東海道レッツ五十三次

江戸時代、日本橋から京都・三条大橋を結んだ東海道。

その53の宿場では、数々の名物が生み出されていきました

どんなグルメやスポットがあるのか?

ニッチェとたんぽぽがガチで今の東海道を旅する企画!

先回は豊明の花き市場地方卸売市場や
有松の鳴海絞会館に立ち寄りました。

今回は鳴海宿から宮宿で
オススメは名古屋の麺ロード。



【麺工房 ちから】

名古屋の麺グルメを探しながら熱田神宮へ。

1軒目は麺工房ちから。

きしめん(460円)と
太くてもちもちしているという
おばけきしめん(460円)を注文。

どちらも使用するのはお店特製の手打ち麺。

おばけきしめんは麺の幅が通常の約3倍。

モチモチ感も食べ応えも3倍に。

t.yasuda_83さん(@t.yasuda_83)がシェアした投稿

スポンサードリンク

麺がモチモチしていておいしいそうです。


【天林山笠覆寺(笠寺観音)】

天林山笠覆寺に到着。

創建から1270年以上経つ東海道の名刹。

笠を覆った観音様が祀られている事から
笠寺観音と呼ばれています。

厄除けや縁結びにご利益があるとのこと。

もちあげると願いが叶うかわかる!?
不思議なお地蔵様が置いてあるそうです。

抱き地蔵は願い事を念じながら持ち上げ、
軽いと願いが叶うとのこと。

川村エミコさんが結婚したいという願いを込めて
持ち上げると結構重いとのことでした…。



麺グルメを目指し再出発。

次回は手打ちめん処寿司辰へ。
台湾ラーメンもいただくようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ