【青空レストラン】グラスフェッドバターのお取り寄せ!岩手のなかほら牧場

私の燻製バター

2018年1月27日放送の「満天☆青空レストラン」は
大自然が育む極上食材…グラスフェッドバターに感動!

グラスフェッドバターの紹介!

スポンサードリンク

なかほら牧場のグラスフェッドバター

岩手県の大自然が育む食材
「グラスフェッドバター」。

グラスフェッドバターとは
牧草で育てたバターという意味です。

国産ではなかほら牧場だけです。

通常 牛の餌は、トウモロコシや大豆を加えた
配合飼料が中心ですが、
名人の育てる牛は食事のほとんどが草。

牛にとっては体へのストレスが
なくなり良いミルクが出るそうです。

100kgの牛乳からできるバターは、
わずか4kg。

その牛乳から作るバターには、
共役リノール酸という栄養素が多く含まれます。

これが脂肪をエネルギーに変えるために働く
酵素を活性化させ、脂肪燃焼作用が
期待できると密かに注目を集めています。




アイスもあります



スポンサードリンク



グラスフェッドバターのレシピ

青空レストランでは
じゃがバターや
キノコのアンチョビバター炒め。
さらに絶品ホワイトシチューも
味わいます。

【じゃがバターのレシピ】

『材料』
グラスフェッドバター

じゃがいも

『作り方』
1.じゃがいもはよく洗って、
竹串が通るくらいまで蒸かす(レンジでもOK)

2.バターを乗せて完成



【バターレモンサラダのレシピ】

『材料』(4人分)
グラスフェッドバター→ 50g
レモン汁→ 大さじ1
はちみつ→ 小さじ1
塩→ 小さじ1/8
粗挽きブラックペッパー→少々
ほうれんそう →  1/2束
トマト →大1個
ホワイトアスパラ → 4本
パプリカ(赤・黄)→1/2個ずつ
粗挽きブラックペッパー→少々

『作り方』
1.ほうれんそう、トマト、ホワイトアスパラ、
パプリカを食べ易い大きさに切る

2.バターを湯せんで溶かし、
レモン汁、はちみつ、塩、
ブラックペッパーを混ぜて
ドレッシングを作る

3.野菜とドレッシングを混ぜ合わせて
お皿に盛り、ブラックペッパーを
ふってできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ