【スッキリ】今年注目!ライブコマースの動画配信で稼ぐ人々

スマホ

2018年2月1日放送の「スッキリ」のスッキリtouchは
「今年注目!ライブコマースで稼ぐ人々」。

スポンサードリンク

ライブコマースとは?

日経トレンディ2018年ヒット予測第2位に
ランクインしたライブコマース

「ライブコマース」は
スマホで動画を生配信し商品を販売すること。

去年ごろから専用アプリが続々登場。

新しいフリーマーケットの形として
今注目されています。

どんな人が何を売っているか見てみると
洋服やバッグを売る人
ホルモン店の女将が冷凍ホルモンを販売
オーダーを受けて似顔絵を販売する主婦など

メルカリチャンネルでは
毎日数千人が配信を行っているとのこと。

そこでスッキリでは2人の配信者を取材。


ライブコマースで配信する人

洋服を売る人

1人目は福岡県在住にこpunさん(36)

フリーのセラピストとして働きながら
女の子2人のママでもあります。

多い時は週5日配信しているとのこと。

この日の配信は午後1時から。

スムーズにするため
子どもたちが空腹にならないように
必ず配信前に昼食をとるとのこと。

出品する約100点の洋服を用意。

たまりにたまった洋服や
着られなくなった子供服など、
これを何とか売り切りたいというのが
ライブコマースを始めたきっかけ。

きょうの目標は最低10着。

自撮り棒にスマホを設定し
配信がスタート。

開始1分で視聴者数は30人に。

メンズTシャツ3500円を紹介。

元アパレル店員の経験を活かして
コーディネートの提案をしました。

視聴者とのリアルタイムの
コミュニケーションで
2500円値引きされ1000円で販売。

スポンサードリンク

実物が見られない視聴者にも
イメージしやすいように
自分の身長などを伝え
説明したにこpunさん。

その後も次々と紹介し
1時間ノンストップで配信。

途中子供のトイレタイムで
一時配信ストップ

その後子供がぐずり出したため配信は終了。

約2時間の配信で売上は14点約3万円でした。

にこpunさんがライブコマースを
始めたのは5ヵ月前。

動画配信を始めたのは
顔が見える安心感や
細かい商品説明が出来るため。

商品は梱包して配送、
通常のメルカリ同様
売上の10%の販売手数料が
引かれるとのこと。

配信は会話が出来るので
ストレス発散の場にもなり
配信が楽しくなってきているそうです。

ちなみに業として他人から買取販売する場合、
古物商営業の許可が必要となっています。


とれたて野菜を売る人

2人目は福岡・久留米市で
農業を営む久冨大和さん(27)。

野菜の収獲や採れたての新鮮さを伝えるための
配信を行っているとのこと。

この日は小松菜を20本3000円で出品。

買い手がついたらその場で配信しながら
収穫するとのこと。

1時間で400人が視聴したが、
放送中に買い手はつかなかったのでした。

夜もビニールハウスから配信を行うという。

夜は手料理を作りつつ配信しするそうで
農家めし配信。

価格もフォロワー300人記念として
限定60セットの格安セールを開催。

ホウレン草、小松菜、ケール1箱10袋 1200円。

しかし、料理を作る前に放送1分で
60セットが完売してしまったのでした。

放送中に追加を繰り返し、
約200セット・約17万円の売り上げと
なりました。

「メルカリ」の手数料・送料を引くと
利益はほぼゼロですが、
現在はフォロワーを増やして
知名度を上げるために採算度外視で
格安での販売を続けているとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ