【ゲンキの時間】豆腐とほうれん草のグラタンのレシピ!育脳に!大豆パワー

ポテトグラタン

2018年2月4日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
「 ~血管・メタボ・脳によし!~大豆の七変化パワー」。

ここでは豆腐とほうれん草のグラタンのレシピを紹介!

スポンサードリンク

育脳レシピ

脳をイキイキさせる鍵となる成分は、
豆腐などの大豆製品に多く含まれるレシチン。

人間の脳内には、神経細胞が張り巡らされていて、
そこを行き来する神経伝達物質の材料となるのが
レシチンです。

しかし、レシチンだけではこれらの神経伝達を
スムーズに行うことができません。

スポンサードリンク

レシチンの神経伝達を手助けしてくれるのが
カルシウムです。


豆腐とほうれん草のグラタンのレシピ

カギとなるのは豆腐のレシチンと
カルシウムの具材。

【豆腐とほうれん草のグラタンのレシピ】

『材料』
豆腐(絹ごしでも木綿でもどちらでも)→150g

ほうれん草(ゆで)→30g

ホワイトソース→150g

ピザ用チーズ→30g

ベーコン→20g

『作り方』
1.食べやすい大きさに切った豆腐を
耐熱皿にいれる。

2.①の上に食べやすい大きさに
切ったほうれん草、ベーコンなどのせる。

3.②のうえにホワイトソースと
ピザ用チーズをのせる。

4.オーブンで焦げ目がつくまで
焼けばできあがり。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ