【名医のTHE太鼓判】誤嚥性肺炎予防のスムージーにレシピ&良い睡眠をとるスープ

デトックススムージー

2018年2月5日放送の「名医のTHE太鼓判!は
で「睡眠負債を大解決!人生を変える正しい睡眠SP」。

誤嚥性肺炎予防に葉酸入りスムージー&
よい睡眠がとれる料理の紹介!

スポンサードリンク

誤嚥性肺炎の危険があるゴホゴホ咳

モーリー・ロバートソンさんに
見つかったリスクは
「誤嚥性肺炎の危険があるゴホゴホ咳」。

モーリー・ロバートソンさんに密着。

午前2時40分に就寝すると
大きなイビキと無呼吸状態を
一晩中繰り返していました。

さらに睡眠中に苦しそうな咳を繰り返し、
トイレに何度も起きていました。

モーリー・ロバートソンさんが
トイレのため目覚めたことについて、
梶本修身医師は
「重度の無呼吸症候群の人は
呼吸が止まるので何度も覚醒してしまい、
起きたことをトイレに行きたいと勘違いして
行ってしまっているだけ」などと話しました。

スポンサードリンク

大谷義夫医師は
「寝ているときのゴホッという咳は
寝ている間に唾液が気管内に落ちたための咳で
誤嚥性肺炎になる可能性がある」などといいます。

大谷義夫医師が誤嚥性肺炎予防のために
毎朝飲んでいるのが葉酸入りスムージー。

【葉酸入りスムージーのレシピ】

『材料』
林檎→1個

ヨーグルト→180g

バナナ→1本

はちみつ→適量

ブロッコリースプラウト→30g

『作り方』
材料をジューサーに入れるだけ。


ポイントはブロッコリースプラウト
葉酸が多く含まれています。

葉酸は誤嚥予防に必要な
ドーパミンの材料になります。



良い睡眠のための料理

【鰹だしの鶏団子スープのレシピ】

ポイントはかつお節と鶏むね肉に含まれている
イミダペプチド。

1.鶏むねひき肉50gと卵などを混ぜて
肉団子を作る

2.鍋にお湯を入れてかつおを
パックに入れてだしをとる

3.②に①の肉団子を入れて煮込む

1日に鶏のむね肉を50gと
鰹出汁を適量摂取することで
質の高い睡眠がとれるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ