【マツコの知らない世界】コーヒーメーカー!プロのおススメ!パナソニックNC-A56

コーヒー

2018年2月6日放送の「マツコの知らない世界」のなかの
「コーヒーの世界」。

コーヒー焙煎士の後藤直紀さんが
すすめのコーヒーメーカーを紹介!

スポンサードリンク

コーヒーメーカー3つのタイプ

コーヒーメーカーには
3つのタイプにはがあります。

・カプセルタイプ

・粉からタイプ

・豆からタイプ


カプセルタイプ

・1杯あたり→約50~100円

・抽出時間→約30秒

・家族で好みが違う
一人暮らしという方におすすめ



【ネスカフェ ドルチェ グスト エクリプス】

専用のカプセルがあり、
コーヒー、カプチーノ、ココアなど約20種類。

ラテもでき、宇治抹茶ラテなどもあります。
ラテ系はカプセルを2つ使用。

こんな人におすすめ。
①飲みたい時にすぐ飲みたい人
②普段からカフェメニューを好んで飲む人
③家族で好みが違う人におすすめ。



粉からタイプ

・1杯あたり→ 約20円~

・抽出時間→ 約2~4分

・家族みんなで飲む、
オフィスで使う人におすすめ



【ET-102(カリタ)】

昔ながらのコーヒーメーカです。



【クワトロチョイス(ドウシシャ)】

ミキサー機能を搭載。
スムージーやフラッペなども作れます。



【ACQ-X020(タイガー魔法瓶)】

スポンサードリンク

蒸気圧で抽出する
まったく新しいタイプのコーヒーメーカー。



【V60オートプアオーバーSmart7(HARIO)】

プロも愛用しているドリッパーが付属。

おすすめポイント
①お湯の温度、お湯の量、スピードなどを
タッチパネルで細かく指定することができます。

②プロのバリスタの技をマシンが再現。

③HPに公開されたプロ(粕谷哲さん)の
レシピを入力できる

お湯も9本のお湯を注ぐシャワードリップ。


こんな人におすすめ
①インテリアにこだわりたい人

②プロの味を日替わりで楽しみたい人




【V60珈琲王(HARIO)】

V60オートプアオーバーSmart7の
前身となっているもの。



豆からタイプ

・1杯あたり→ 約20円~

・抽出時間→ 約5~7分

・音は大きめですが味や香りを楽しみたい
人におすすめ




【豆から挽けるコーヒーメーカー(無印良品)】



【sirocaコーン式全自動コーヒーメーカーSC-C111(シロカ)】




【NC-A56(パナソニック)】

後藤さんイチオシの商品。

『同じ豆でも4種類の味を楽しめる』

使い方は豆を入れ
マイルドかリッチを選びます。

マシンの中には豆を均一の大きさに挽ける
2種類のメッシュフィルターがついています。

そのため粒がそろうので雑味が出にくい。

また、掃除が面倒なミルを自動洗浄してくれます。

こんな人におすすめ
リッチとマイルド、日によって変えたい人。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ