【主治医が見つかる診療所】ぐっすりストレッチのやり方!深い睡眠がとれる

猫背を防げる筋肉貯金体操

2018年2月8日放送の「主治医が見つかる診療所」は
座ったままで体が柔らかく 最新3大ズボラストレッチ

ここではぐっすりストレッチの紹介!

スポンサードリンク

誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法

ベストセラーの睡眠本
「誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法」に
書かれているぐっすりストレッチ。

著者のリズム新横浜 睡眠・呼吸
メディカルケアクリニック院長
白濱龍太郎医師に話を聞きます。

しっかりと睡眠がとれていない原因の1つが、
深部体温のピークが作れていないこと。

スポンサードリンク

深い睡眠への流れをつくるため、
ストレッチで深部体温を上げて、
深部体温のピークをつくると良い


ぐっすりストレッチのやり方

ストレッチを行うタイミングは1日に3回程度。

ぐっすりストレッチ




【肩甲骨周りのストレッチ】

『1回目は、夕方6時頃に行う』
  
1.横に出した右手を左手で支え、軽く上半身を倒す。

2.左手で引くようにして、体をひねり5秒間キープ。

3.左右それぞれ行う。




【お風呂でのストレッチ】

『2回目は、寝る2時間くらい前にお風呂で行う』
  
首すじに暖かいシャワーを当てながら行うと良い

1.両手の指を組む。

2.そのまま頭の上から両手を後ろに回し
両手の親指で首の横のくぼみを優しく刺激する。


【お風呂上がりのストレッチ】

『3回目は、寝る1時間半くらい前に行う』
  
1.両手のヒジを床と平行に挙げる。

2.肩甲骨を寄せるようなイメージで、
両手を後ろに向かって回す。

3.両手を前に伸ばして指を組み、
そのまま上に向かって伸ばす。



【主治医が見つかる診療所】市大ストレッチのやり方!肩こり改善&脳年齢も若返る

【主治医が見つかる診療所】足首ストレッチ!スタイル、見た目も若返る!矢沢心

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ