【ヒルナンデス】乾燥肌対策!日本酒のα-EGでコーラーゲンを増やす!甘酒で美肌に

甘酒

2018年2月8日放送の「ヒルナンデス」の
元気になりたいンデス!は
冬の乾燥肌対策!驚くべき日本酒のパワー

スポンサードリンク

お肌に日本酒のパワーで若返る

日比野佐和子先生に教えてもらいます。

お肌が衰える原因は大きく2つ
20%:加齢
80%:紫外線

紫外線によりコラーゲンが減ってしまい、
お肌にとって危機的な状況になってしまう。

お肌の真皮で作られて細胞の周りで
お肌を支えるコラーゲン。

そのコラーゲンが減ると陥る危機的状況とは
肌の張りがなくなりたるみやしわなどが深くなり
老けた印象に。

20代の肌をキープするには
コラーゲンを摂取する必要があります。

1日に必要とするコラーゲンは5gぐらい。

食べものでみてみると
牛すじ→約100g
ウナギのかば焼き→約90g
ふかひれ約50g
鶏もも肉→約320g

とかなりの量を食べる必要があります。

しかし、日本酒に含まれているα-EGは
コラーゲンを増やすと言われており、
塗るだけで摂取できるそうです。

昨年の9月に金沢工業大学と車多酒造の共同で
実験をしました。

日本酒入りのハンドクリームを
男女11人に夜1回、2週間
左腕の内側に塗ったところ
17%増えたとのこと。

さらに日本酒を50ml毎日飲むと
コラーゲンが20%増えたとのことです。

日本酒の成分のα-EGが真皮の肌細胞を活性化し
コラーゲンを増やしたと考えられます。

さらにお肌にハリを与える可能性も
あるとのことです。

しかし、妊娠中、授乳中などは気をつけ、
飲み過ぎに注意が必要。

お酒が苦手な人はα-EGは日本酒以外にも
酒粕や本みりん、料理酒にも含まれています。

スポンサードリンク



甘酒の美肌パワー

また、最近人気の甘酒ですが、
甘酒(ここでは麹由来のもの)を
飲み続けることで
期待できる効果があります

・シミ、くすみの改善
※コウジ酸がメラニンを作る
酵素の働きを抑えるため。

・クマの改善
※ビタミンB2は皮膚の代謝を促し
色素沈着の予防につながる

・髪にハリやツヤを与える。
※パントテン酸やビオチンが
髪の毛を健やかに保つ







1日コップ1杯200ml飲むといいとのことです。




【ヒルナンデス】シューマイのレシピ!横山裕の大ヨコヤマクッキング!バレンタインSP

【ヒルナンデス】中華風生チョコのレシピ!バレンタイン!梁田シェフ

【ヒルナンデス】豆腐でガトーショコラのレシピ!バレンタイン!秋元シェフ

【ヒルナンデス】ホットチョコ杏仁のレシピ!梁田シェフ!バレンタイン

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ