【まる得マガジン】甘麹・甘酒を使いこなす!しょうが焼き、たらの甘酒焼きのレシピ

しょうが焼き

2018年2月6日放送の「まる得マガジン」は
「麹の力でおいしくヘルシー」。

2回目「甘麹・甘酒を使いこなす」

スポンサードリンク

麹の力でおいしくヘルシー

国菌とも呼ばれ、
日本の食文化を支えてきた麹菌。

このシリーズではそんな麹の魅力を
あらゆる角度から伝えます。

教えてくれるのは料理家の
真藤舞衣子さんです。




第2回:甘麹・甘酒を使いこなす

甘麹・甘酒の作り方はこちら↓
【まる得マガジン】甘麹・甘酒の作り方!麹の力でおいしくヘルシー

【しょうが焼きのレシピ】

甘麹を使うと肉料理もおいしく仕上がります。

『材料』
しょうゆ→大さじ1

にんにく(すりおろし)→1かけ分

甘麹→大さじ1/2

豚ロース肉(薄切り)→300g

たまねぎ(千切り)→1/2個

しょうが(すりおろし)→1かけ分

『作り方』
1.ボウルにしょうゆ、にんにくのすりおろし
甘麹を入れて混ぜる。

2.①の中に豚肉を入れよくもみ込み
更に千切りしたたまねぎも入れて
なじませる。

3.②を冷蔵庫で30分以上おく

4.焼くときにすりおろししょうがまぜて
フライパンで焼くだけ。



こうじ菌が生み出した酵素が
たんぱく質を分解。

うまみ成分を増やすだけでなく
肉をやわらかくすします。

しかも麹には肉の臭みを
消す力もあります。

いつものしょうが焼きも
ワンランクアップのおいしさになります。



スポンサードリンク




【たらの甘酒焼きのレシピ】

麹は魚料理にも使えます。

『材料』
銀たら(切り身)→1人1切れ

塩→少々

甘酒→適量

『作り方』
1.たらに塩をふって余計な水けを取る。

2.ジッパー付きの袋にたらを入れ
甘酒を入れる。

3.甘酒が魚全体に
行き渡るようになじませる

※水分たっぷりの甘酒が
魚によくなじみしっかりしみ込みます。

冷蔵庫で半日から1日ほどおいてか
ら焼き上げます。

上品な甘さがほんのりアクセントになった
「たらの甘酒焼き」です。

たらはパサつきがちですが
麹のおかげでしっとりふっくらします。

つけて焼くだけなので時短料理にもなります。



麹の力でおいしくヘルシーの一覧↓
【まる得マガジン】①甘麹・甘酒の作り方!麹の力でおいしくヘルシー

【まる得マガジン】②甘麹・甘酒を使いこなす!しょうが焼き、たらの甘酒焼きのレシピ

【まる得マガジン】③塩麹レシピ!鶏むね肉のから揚げ&ミートソース

【まる得マガジン】④塩麹をつくる!麹の力でおいしくヘルシー

【まる得マガジン】⑤しょう油麹、しょうゆ麦麹の作り方・レシピ!

【まる得マガジン】⑥みそをつくる&つかう!麹の力でおいしくヘルシー

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ