【きょうの料理】栗原はるみのレシピ!ふろふきかぶのごま汁

栗原はるみのレシピ

2018年2月15日放送の「きょうの料理」は
「栗原はるみの定番ごはん」

ここでは
ふろふきかぶのごま汁のレシピを紹介!

スポンサードリンク

ふろふきかぶのごま汁のレシピ

練りごまとすりごまを
両方使った香ばしい汁物。

【ふろふきかぶのごま汁のレシピ)

『材料』(4人分)
かぶ→4個(350g)

だし→カップ4

(A)
薄口しょうゆ→小さじ2

みりん→小さじ2

酒→小さじ1

塩→小さじ1/4



白みそ→大さじ4~5

練りごま(白)→大さじ3

絹さや→適量

すりごま(白)→適量



スポンサードリンク




『作り方』

1.かぶは葉と茎を切り落として皮をむく。
※栗原流はカブは縦方向に皮をむき
8面くらいにする
カブを美しく盛り付けができます

2.鍋にかぶを入れて
かぶるくらいの水を注いで火にかけて
下ゆでする。
煮立ったら約3分間ゆでて、ザルにあげる。

※下ゆですると味が染み込みやすくなる

3.鍋にだしと(A)を入れて火にかけて
煮立ったらかぶを加える。

4.オーブン用の紙で落としブタをして
柔らかくなるまで弱火で25~30分ほど煮る。
※時間をかけてゆっくり煮ることで
柔らかくなります

5.絹さやはヘタと筋を取ってサッとゆで
すぐに氷水に入れる。
※歯触りがよくなります。

水気を切ったら斜め細切りにする。

かぶは竹串を刺してみて、
すっとささるようであればOK。

6.鍋に白みそと練りごまを順に溶き入れて
煮立たせないように温める。

※白みそはいきなり鍋に入れず
ボウルに入れ、そこに煮汁を入れて溶かして
鍋に戻しいれる。
練りごまも同じようにして入れる

7.煮立たせないように温め、
器にかぶを盛って煮汁を注ぎ
絹さやをのせて、すりごまを振ればできがり!



【きょうの料理】栗原はるみのレシピ!銀だらのピリ辛煮

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ