【青空レストラン】皮ごと食べられるもんげーバナナのお取り寄せ!岡山県

2018年2月17日放送の「満天☆青空レストラン」
岡山県の皮ごと食べられる
もんげーバナナの紹介!

スポンサードリンク

皮ごと食べられるもんげーバナナ

岡山県で1本600円もの高値がつく
驚異のバナナが登場!






かつてバナナの主流はグロス・ミシェル種。
果実が柔らかく甘みが強いのが特徴。

名人田中節三さんもこの味が大好きでした。

しかし、1960年代にパナマ病が流行し
グロス・ミシェル種が壊滅状態に。

代わってでてきたのが
キャベンディッシュ種。

これが現在の主流となっています。

しかし、その味は大好きだった
グロス・ミシェル種とは違っていました。

スポンサードリンク

あのバナナの味を自分の手で
よみがえらせたい。

名人はグロス・ミシェル種の苗を手に入れ
栽培から始めるも、まったく
うまくいきませんでした。

私財を投じて研究を続けました。

そして、苦節40年。
名人は凍結解凍覚醒法を開発。

耐寒性バナナで
約半年で3mの高さになるのだそうです。


そして番組ではチキンソテーのバナナソースがけ&
バナナブリュレ&バナナの花を使ったカレーも
登場します。




もんげーバナナは楽天などの通販にはないので
お取り寄せは青空レストランのサイトからどうぞ↓
青空レストラン もんげーバナナ



こちらはもんげーバナナではないですが、
皮ごと食べられるバナナです↓

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ