【がっちりマンデー】消臭力のエステー!女性目線のデザインで過去最高益

ニトリ

2018年2月18日放送の「がっちりマンデー!!」は
なぜか今「10年以上ぶりに過去最高益」の会社!

ここではエステー株式会社の紹介!

スポンサードリンク

エステー株式会社

東京・高田馬場にあるエステー。
10年以上ぶりに過去最高益!

エステーといえば「ムシューダ」や
「消臭力」でおなじみ。

エステーは70年前の創業以来、
2017年度の純利益が過去最高の
22億円になる見込み。

過去最高益となるのは2004年以来、
じつに13年ぶりです。

どうしてそんなに好調なのかというと
5年前に鈴木貴子社長が就任し
業績がグっと伸びてきている状況。

鈴木喬会長は、消臭力や消臭ポットを
生み出した業界の風雲児。

鈴木貴子新社長は鈴木会長の姪なのです。



デザインを一新

貴子さんは社長になって
まずデザインを変えたそうです。

例えばトイレ用の消臭力。
以前は大きな便器のイラストがついていて、
「ワイドスプレー」「大容量」などの言葉が。

初めてみた時スポーツ新聞の見出しみたい
と思ったそうです。

使うユーザーは女性なので
女性を意識したデザインに変更。

便器の代わりに石鹸と植物で爽やかさをアピール、
消臭力の文字を小さくしてデザインはすっきり!





パッケージを変えたら売り上げが
1.4倍に増えたのです。

貴子社長、実はエステーに来る前は
ルイ・ヴィトン・ジャパングループ、
マーケティングの第一線で働いていた
スーパーウーマン。

その手腕を見込んで会長がエステーに
呼び寄せたワケです。

そんな貴子さんが大鉈を振るったのが
「お部屋の消臭ポット」のデザイン。

スポンサードリンク

シャルダンステキプラス。





華やかでゴージャスな見た目に変身!

しかしこのデザイン、
おじさん社員から猛反発が。

鍵の形をした小さな飾りがついているのですが
大論争が起こり
こんなのはコストがかさむから取ってしまえ!

というのもこのチャームは何の機能もなく、
ただあわいいからという理由で付けたもの。

「チャームを無くしてコストを下げるべきだ」と
おじさんは猛反対。
女性社員との大論争が勃発しました。

最終的には女性の声を尊重し、
従来より100円以上も高くなるも思い切って商品化。

すると発売わずか1ヶ月で
100万個を以上売れる大ヒットに!

また、貴子社長にかかればお部屋の消臭力も、
消臭力という文字が薄く、
ちっちゃくなりました。



女性目線を生かした会社に
生まれ変わったエステーでした。




この日のがっちりマンデーの記事↓

【がっちりマンデー】井村屋はやわもちアイスで過去最高益!

【がっちりマンデー】ベルーナは看護師向けカタログ通販が絶好調!転職サービスも

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ