【男子ごはん】牛バラ肉の塩おでん&シメの韓国料理コムタン風クッパのレシピ!

おでん

2018年2月18日放送の「男子ごはん」は
「野菜たっぷり!牛バラ肉の塩おでん」。
付け合せに「春菊ナムル」
シメは「韓国料理コムタン風クッパ」。

料理研究家の栗原心平さんと国分太一さんが作ります。

ここでは野菜たっぷり!牛バラ肉の塩おでん&
韓国料理コムタン風クッパのレシピを紹介!

スポンサードリンク

野菜たっぷり!牛バラ肉の塩おでんのレシピ

【野菜たっぷり!牛バラ肉の塩おでんのレシピ】

牛バラ肉の塩おでん

『材料』(3~4人分)

(スープ)
かつおだし→1400cc

牛バラ肉→450g

みりん→大さじ3

酒→大さじ3

塩→小さじ2

(具材)
ニラ→1束

豚バラしゃぶしゃぶ用肉→10枚

レンコン→100g

(A)
鶏ひき肉→200g

薄力粉→適量

塩→小さじ1/2

ちくわ→5本

水菜→1株

カブ→1束

新玉ねぎ→1個

長ねぎ→1本

さつま揚げ→4個

糸こんにゃく(結んだもの、あく抜き済)→1パック

薄力粉→適量

和からし→適量

柚子胡椒→適量

七味唐辛子→適量

山椒粉→適量


スポンサードリンク



『作り方』
1.牛肉は2㎝幅に切る。
鍋にかつおだし、牛肉、酒を入れ、
蓋をして強火にかける。

沸いてきたら火を弱めて45分煮る。

レンコンは7㎜厚さの輪切りにして
水にさらす。

(A)の材料をよく混ぜる。

2.レンコンの水けを拭いて2枚一組にし、
内側になる面に薄力粉(適量)をまぶし、
(A)を挟む。

3.カブは茎の根元を少し残して切り落とし
(茎はシメ用に適量とっておく)、
皮をむき、茎の根元部分をよく洗う。

新玉ねぎは縦半分に切る。

4.長ねぎは5㎝長さに切って、
グリルでこんがりと焼き、
焼き目がついたら取り出す。

ニラは7㎝長さに切る。
豚肉2枚を少しずらして重ね、ニラを巻く。
水菜は根元を切り落として
7㎝長さに切って両端からちくわに詰める。

5.①にみりん、塩を加え、
再び沸いてきたら、②、③、糸こんにゃくを入れ、
蓋を少し開けて15分煮る。

6.④、さつま揚げを加えて、蓋をしてひと煮する。
和からし、柚子胡椒、七味唐辛子、山椒粉を添えて
できあがり。



【シメのコムタン風クッパのレシピ】



『材料』
鍋の残り→適量

温かいごはん→適量

豆板醤→適量

カブの茎→適量

卵→2個

『作り方』
1.鍋の残りの牛肉はほぐす。

豆板醤を入れて煮立て、ごはん、
刻んだカブの茎を加えて煮る。

2.ごはんが柔らかくなってきたら、
真ん中に卵を落として蓋をし、
ひと煮する。

3.食べる直前に卵を混ぜ、器に盛ります。



この日の男子ごはんはこちら↓
【男子ごはん】変わりダネ野菜!もものすけ、はねにんにく、アスパラ菜

【男子ごはん】春菊のナムルのレシピ!国分太一

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ