【ごごナマ/スターシェフ】鎧塚俊彦のレシピ!バナナのスフレ

フラスパンのスフレ&煮物

2018年2月日放送のNHKの「ごごナマ」
オトナの遊び場「スターシェフ パティシエ 鎧塚俊彦」


ここではバナナのスフレのレシピの紹介!

スポンサードリンク

今週の料理人はパティシエ 鎧塚俊彦さん




バナナのスフレのレシピ

【バナナのスフレのレシピ】

『材料』
(ココット容器(直径7センチ)2個分)
バナナ→1本
ダークチョコレート→3分の1枚(1枚50g程度)
卵→2個

無塩バター→20g
      適量(器に塗る用)

グラニュー糖→大さじ1(黄味用)
       大さじ3(白身用)
       適量(器にまぶす用)

牛乳→10ml
ラム酒→大さじ1

(チョコレートソース)
ダークチョコレート→3分の2枚
牛乳→80ml
生クリーム→30ml

『作り方』
1.耐熱性のココット容器(直径7センチ)の
内側に無塩バターを薄く塗り、
グラニュー糖をふり入れて器を回し、
器の側面にグラニュー糖をまんべんなくまぶしておく。
オーブンを200度に予熱しておく。

スポンサードリンク

2.バナナの皮をむいて、8ミリ幅の輪切りにする。

3.フライパンに無塩バターを入れて弱火で溶かし、
②を加えて、バナナの表面に軽く焦げ目がつくまで、
さっと炒める。

4.③をココット容器に入れ、
さらに包丁で刻んだダークチョコレート
3分の1枚をバナナの上にのせる。

5.卵2個の黄身と白身を分け、
それぞれボウルに入れる。

6.黄身のボウルに、グラニュー糖大さじ1とラム酒、
牛乳10mlを加えて、泡立て器で混ぜる。

7.白身は電動ハンドミキサーで泡立て、
軽く泡立ったら、グラニュー糖大さじ1を加え、
さらに泡立てる。

その後、グラニュー糖大さじ1を
さらに加えて泡立てる・・・を2回繰り返して、
しっかりとしたメレンゲを作る
※少しずつグラニュー糖を加えて泡立てる

泡がピンと立つようになったら、
泡立て器に変えて、ゆっくりと混ぜ、
泡のキメをそろえ、つやを出す。

8.⑥の黄身のボウルに、⑦のメレンゲを少しずつ加え、
泡をつぶさないように、さっくりと混ぜあわせる。
④のココット容器にたっぷりと盛って、
天板にのせて200度に余熱したオーブンで
5分間加熱する
※もし加熱が足らずに、表面が柔らかいままだったら、
さらに1~2分焼く。

9.メレンゲの表面がうっすらと色づき、
固くなったら、オーブンから取り出して、できあがり。

※中までしっかりと火は通さずに、
あえて半生っぽく仕上げるのがコツ

10.チョコレートソースをつくる
鍋に牛乳80ml、生クリーム30mlを入れて、
焦がさないように弱中火で加熱し、
沸騰する前に火を止める。

11.ダークチョコレートの残り3分の2枚
を包丁で刻んでボウルに入れ、⑩を加えて、
よくかき混ぜる。
ソース用の容器に入れて、
好みでスフレにかける。




【ごごナマ/スターシェフ】鎧塚俊彦のレシピ!いちごのリゾット

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ