【相葉マナブ】越冬キャベツのレシピ!ホイル焼き&姿煮!雪下野菜

春キャベツ

2018年2月25日放送の「相葉マナブ」は
「冬の雪下野菜まつり!」。

ここでは越冬キャベツのホイル焼き&姿煮のレシピの紹介!

スポンサードリンク

雪下野菜

“雪下野菜”とは、雪国の人たちが
昔から冬の間の貴重な食料を保存するために
行ってきた野菜の越冬方法。

近年、雪の中で熟成された美味しい野菜として
注目が集まっています。

今回は、野菜を知り尽くした杉本青果店・杉本さんに
美味しい雪下野菜と、その調理方法を学びます!


北海道の越冬キャベツ

雪の中のキャベツは、
春までの間ある状態に保たれているため
とても甘いのが特徴。

生でも十分甘みがあるのですが、
火を通すともっと甘みを
感じることができるとのこと。

杉本さんに素材の味を生かした
シンプルな調理法を学びます!





【ホイル焼きのレシピ】

スポンサードリンク

『材料』(1人分)
キャベツ →1/16玉

にんにくスライス →1/2片

オリーブオイル →大さじ1/2

塩、こしょう

『作り方』
1.キャベツをくし形に切る。

2.キャベツの上に、スライスしたにんにく、
オリーブオイル、塩、胡椒をかけ、
アルミホイルで包み、
炭火で20分程焼いてできあがり!



【キャベツの姿煮のレシピ】

『材料』
キャベツ →1玉

揚げ油

かつおだし→2L

生姜の千切り→1~2片

塩→大さじ1

水溶き片栗粉→50g
(片栗粉:水=1:1の割合でといておく)

『作り方』
1.キャベツの芯をくり抜き、
アイスピックなどで穴をたくさんあける。

2.中華鍋にキャベツを入れ、
半分浸るぐらいの量の油を注ぎ、
中弱火にかける。

3.お玉でキャベツに油を全体に回しかけなが
ら葉に透明感が出るまで
20分ほど揚げる。

4.深鍋にかつおだしをわかし、
しょうが、塩を加え、揚げたキャベツを入れ、
落とし蓋をして約40分煮る。

5.キャベツを皿に盛り、
残りの煮汁に水溶き片栗粉でとろみをつけ、
キャベツにかけてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ