【相葉マナブ】赤根ほうれん草の天ぷら&しゃぶしゃぶのレシピ!

ほうれん草

2018年2月25日放送の「相葉マナブ」は
「冬の雪下野菜まつり!」。

ここでは赤根ほうれん草のレシピの紹介!

スポンサードリンク

雪下野菜

“雪下野菜”とは、雪国の人たちが
昔から冬の間の貴重な食料を保存するために
行ってきた野菜の越冬方法。

近年、雪の中で熟成された美味しい野菜として
注目が集まっています。

今回は、野菜を知り尽くした杉本青果店・杉本さんに
美味しい雪下野菜と、その調理方法を学びます!


赤根ほうれん草

山形市の赤根ほうれん草畑は、
機械だと重みでほうれん草が潰れてしまうため
すべて手作業で雪を除いているそうです。

赤根ほうれん草はえぐみが少なく、根っこも甘い。

スポンサードリンク




【赤根ほうれん草の根の天ぷらのレシピ】

『材料』(4人分)
赤根ほうれん草 →4株(根)

天ぷら衣 →適量

揚げ油

『作り方』
1.ほうれん草の根から3cm程度のところで切り落とし、
縦半分に切って、土をきれいに洗い落とす。

2.水気をふいて小麦粉(分量外)をまぶし
天ぷら衣をつけ、170~180℃の油で
揚げてできあがり!




【赤根ほうれん草のしゃぶしゃぶのレシピ】

『材料』(4人分)

赤根ほうれん草 →4株(葉)

昆布だし →1.2L

ポン酢

『作り方』
鍋に昆布だしを沸かし、
ほうれん草の葉をさっとくぐらせ
火を通してできあがり。

ポン酢でいただきます。




この日の相葉マナブのレシピはこちら↓
【相葉マナブ】越冬キャベツのレシピ!ホイル焼き&姿煮!雪下野菜

【相葉マナブ】とろねぎ天丼のレシピ!福島の雪下野菜

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ