【ごごナマ】れんこんコロッケのレシピ!茨城県龍ケ崎市の町おこし

コロッケ

2018年2月28日放送の「ごごナマ」は
「もっとおいしく!コロッケの悩み解決」

ここでは茨城県龍ケ崎市の
れんこんコロッケのレシピを紹介!

スポンサードリンク

れんこんコロッケのレシピ

コロッケで町おこしの火付け役である
吉田京子さんの龍ケ崎市のコロッケのレシピ

【れんこんコロッケのレシピ】

『材料』(4人分)
じゃがいも→200g
れんこん→30g
 
〈れんこんの味つけ用〉
めんつゆ(3倍濃縮)→適量
顆粒だしの素(和風)→適量
 
〈タネを混ぜ合わせるときの調味料〉
塩→少々
ウスターソース→適量
 
パン粉(生パン粉3:乾燥パン粉1の割合で混ぜたもの)→適量
小麦粉→適量
バッター液→適量
サラダ油(コロッケを揚げる用)→適量
ラード・サラダ油(れんこんの炒め用)→適量


スポンサードリンク



『作り方』
1.れんこんを食べやすい薄切りにする。
※れんこんの歯ごたえを楽しめるように、
厚みや大きさをそろえずバラバラにすると良い。

2.フライパンにサラダ油とラードを熱し、
れんこんを炒め、めんつゆ、顆粒だしの素
で味付けをする。

※炒めた後、そのまま加えると
タネが水っぽくなる場合があるので、
れんこんと汁と分ける。

3.じゃがいもをふかして熱いうちにつぶす。

4.つぶしたじゃがいもと炒めたれんこん、
炒めた汁を適量、塩、ウスターソースを
加えて混ぜ合わせる。

5.できあがったタネは粗熱をとって
小判形に成形して、 冷蔵庫で冷えるまで
冷やしておく(30分間が目安)。

6.タネは小麦粉で打ち粉をしてから、
バッター液にくぐらせ、パン粉をつける。

7.170~180度のサラダ油で約3~5分間揚げる。
いったん沈んで、浮かんで泡が出てくるのが、
揚がった目安。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ