【ZIP】バターはちみつフォンデュ、焼き肉のたれフォンデュのレシピ!

石鍋チーズリゾット

2018年3月1日放送の「ZIP」の「ハテナビ」は
フォンデュにしたらおいしいもの。

ここでは食品メーカーなどの
オススメの新フォンデュのレシピを紹介!

スポンサードリンク

パスタフォンデュ

あるお宅でのフォンデュパーティに
おじゃましました。

ここでは市販のパスタソースを使った
パスタソースフォンデュで楽しんでいました。

お湯を張った電気鍋に耐熱容器を3つ入れ
そこにトマトソース、アラビアータ、ジェノベーゼ
のパスタソースをそれぞれ入れれば
熱々で食べられる状態に。

このフォンデュのポイントは
パスタのゆで汁でソースの濃さを調整すること。

おすすめは
ジェノベーゼでポテト
アラビアータにんじん
トマトソースでブロッコリー
など。

1口サイズのファルファッレパスタも
ゆでてフォンデュして食べていました。




食品メーカーの新フォンデュ

さらなるおいしいフォンデュをもとめて
フォンデュにくわしい食品メーカーに
聞いてみました。

乳製品でおなじみの明治のレシピ

【明治のバターはちみつフォンデュのレシピ】

スポンサードリンク

『材料』
スプレッタブルバター→150g

はちみつ→100g

『作り方』
鍋にスプレッタブルバター150gに
対してはちみつ100gを混ぜ加熱すると
バターはちみつフォンデュが完成。

今回、レンジで温めたホットリンゴ、トースト、
おもちで試食。

ホットリンゴはアップルパイのような味、
トーストは極上のフレンチトースト風に。

おもちもモチモチ食感とソースがよく絡んで
濃厚な味わいに。

トーストが一番人気でした。



エバラ食品工業のレシピ

焼き肉のたれで有名なエバラ食品工業

【焼肉のタレ生クリームフォンデュのレシピ】

『材料』
生クリーム

焼き肉のタレ

1:1の比率

『作り方』
生クリームと中辛の焼き肉のタレを
1:1で混ぜるだけで
焼肉のタレ生クリームフォンデュのできあがり



【焼肉のタレイタリアンフォンデュのレシピ】

『材料』
焼肉のタレ

オリーブオイル

トマト(ざく切り)

バジル

『作り方』
焼肉のタレ、オリーブオイル
ざく切りしたトマト、バジルを混ぜ合わせれば
焼肉のタレイタリアンフォンデュに。

おすすめの組み合わせは
焼き肉のタレ生クリームフォンデュ→うずらの卵
卵のパサパサ感もフォンデュにすることでクリーミーに。

焼き肉のタレイタリアンフォンデュ→焼いたアスパラガス
アヒージョみたいな味になるそうです。



【麻婆茄子の素フォンデュ】

食品スーパーのアキダイ 関町本店を訪れ、
秋葉社長に聞くと

麻婆茄子の素を使ったフォンデュが
おすすめとのこと。

麻婆茄子の素を温めるだけ。

具材は食感があるものがよいとのことで
スタジオでセロリをディップして食べていました。

煮込んでいる麻婆系の料理とは違って
野菜が生なので全然違うそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ