【ビビット】堀江ひろ子の香りみそのレシピ!彩のきずなが特Aを獲得

ごはんのお供、佃煮

2018年3月5日放送の「ビビット」

2017年産米の食味ランキングで
埼玉県産の「彩のきずな」が特Aを獲得。

堀江ひろ子さんのご飯が進む「香りみそ」の
レシピを紹介!

スポンサードリンク

2017年産米の食味ランキング

先週、日本穀物検定協会が
2017年産米の食味ランキングを発表しました。

特Aから5段階評価をするもので、
味・香り・粘り・硬さ・総合評価で決定します。

今年は28年連続特Aの魚沼産コシヒカリが
Aランクに転落。

埼玉県産の「彩のきずな」が特Aを獲得。

彩のきずなの産みの親の荒川さんによると、
埼玉県で育てるには
暑さに強いことが必要だったそうです。

彩のきずなが暑さに強い理由は
根から水を吸い上げる力が
強いのだそうです。

暑い日ほど根から水を吸い上げて
葉や穂の温度を下げるのが特徴。

スポンサードリンク

彩のきずなについては
料理研究家の堀江ひろ子さんも
太鼓判を押しているそうです。

今回堀江ひろ子さんに
ご飯が進むレシピを教えてもらいました。

【香りみそのレシピ】

『材料』
みそ→100g

砂糖→大さじ2

玉ねぎ→1/4個

ピーマン→1個

しょうが(みじん切り)→大さじ1

白すりごま→大さじ1

酒→大さじ1

水→大さじ1

粉唐辛子→お好みで

ごま油→大さじ1

『作り方』
1.玉ねぎ、ピーマンをみじん切りにする。

2.ボウルに味噌、砂糖を入れて混ぜる。

3.②に①の玉ねぎ、ピーマン、しょうが
白すりごまを加えて混ぜ合わせる。

4.③を酒と水を加えて柔らかくしたら
お好みで粉唐辛子を加える。

5.④をラップをせずにレンジで5~6分加熱する。

6.④にごま油を加えればできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ