【きょうの料理】土井善晴のご飯のグラタンのレシピ!

ポテトグラタン

2018年3月8日放送の「きょうの料理」の「味こよみ」。

土井善晴さんのご飯のグラタンのレシピを紹介!

スポンサードリンク

ご飯のグラタンのレシピ

ホワイトソースを作らず、
粉をじかにふりこんで牛乳でのばすので、
ダマになる失敗なし。

【ご飯のグラタンのレシピ】

『材料』(2~3人分)
冷やご飯→ 200g

ベーコン (薄切り)→1枚

ねぎ →1本(80g)

にんにく →1かけ

牛乳→ カップ1+1/4

ピザ用チーズ→ 40g

グリュイエールチーズ (すりおろす)→ 40g

サラダ菜 →適宜

バター→ 20g

塩 →小さじ1/3

小麦粉 →大さじ4

こしょう →少々


スポンサードリンク




『作り方』
1.ベーコンはごく細かいみじん切りにする。
ねぎはじゃばら切り(ねぎの表裏に、
斜めに浅く細かい切り目を入れる)にしてから、
小口から刻む。

※ベーコンは口に当たるのが
気にならないように、細かく切る。

2.にんにくは半分に切り、
切り口を耐熱皿にこすりつける。
オーブンを250℃に温めておく。

3.鍋にバターを入れて中火にかけ、
冷やご飯をほぐし入れ、

ベーコンを加えて炒める。

4.ご飯が熱くなったら塩、①のねぎを加え、
小麦粉をふり入れ、混ぜすぎて
粘りを出さないように2分間いりつけて、
粉に火を通す。

※ご飯を熱くしたところに小麦粉を加えて
粉に火を通すことで、軽い仕上がりに。

5.④に牛乳を数回に分けて注ぎ、
鍋底からこそげながら火を通してのばす。

さらに、水カップ1/4を加減しながら加えて
柔らかめにする。
仕上げにこしょうを加える。

※牛乳は、加えた分が熱く煮立ってから
次の分を注ぐ。

6.②の耐熱皿に⑤を薄く広げるように入れ、
2種のチーズをかけて、250℃のオーブンに入れて
12~13分間焼く。

好みでサラダ菜などを添えてできあがり。




【きょうの料理】土井善晴のかきの昆布バター蒸しのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ