【ハナタカ】大根の辛くなるおろし方!香水を長持ちさせる方法

大根のソレダメ

2018年3月8日放送の「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の
「たったひと手間で問題解決SP!
実演ハナタカ」。

大根の辛くなるおろし方や
香水を長持ちさせる方法などを紹介!

スポンサードリンク

実演ハナタカ

【大根おろしはすり方1つで激辛に】
大根おろしは力を入れて
速くおろすと辛くなり、
ゆっくりやさしくおろすと
辛みを抑えることができます。

大根はおろす時に細胞が壊れる事で
辛味が発生します。

なので大根を速くおろす事で細胞がより多く
破壊されるので辛みが増します。

スポンサードリンク

ちなみに目が細かいおろし金を使っても
辛くなります。



【焼魚の葉っぱの上品な使い方】
お店で焼き魚が葉っぱにのって
出てくる事がありますが、
葉っぱは上品に食べるために使えます。

焼き魚を食べると骨や頭の部分が残ります。

そんな食べ残した部分を隠すために
葉っぱが使えます。



【香水を長持ちさせる意外な方法】
香水を買ってから長い時間がたつと
色や香りが変わってしまう事があります。

これは香水が空気に触れる部分が
多くなると変質してしまうため。

できるだけ香水が空気に
触れないようにするには、
香水の中ににビー玉を入れるだけ。

ビー玉で香水がかさ増しされるので、
空気に触れる部分が少なくなります。

香水の品質に影響を及ばさないもの、
例えばガラス玉などでも代用できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ