【ヒルナンデス】東海道五十三次!三重県桑名市のはまぐりプラザほか

東海道五十三次

2018年3月9日放送の「ヒルナンデス 」の
「東海道 レッツ 五十三次 新名物探し」

はまぐりプラザなどの紹介!

スポンサードリンク

東海道レッツ五十三次

江戸時代、日本橋から京都三条大橋を結んだ東海道。

その53の宿場では、数々の名物が生み出されていきました

どんなグルメやスポットがあるのか?

ニッチェとたんぽぽがガチで今の東海道を旅する企画!

先回は金魚店や会員制ボート施設マリンパーク(MPA)へ↓
【ヒルナンデス/東海道五十三次】三重県弥富の鈴木金魚店やMPA(マリンパーク)

【MPA】

「MPA」さんの厚意に甘えて
3人はボートに乗ることに。

超高速ボートに乗って木曽川へ。
途中、ナガシマスパーランドが見えたのでした。

このまま桑名に着いてしまいそうなので、
途中で引き返したのでした。

改めて桑名宿を目指して再出発。

一行は木曽川にかかる橋を渡り
桑名市に突入。

するとすぐに次の橋が。

川を超えて15分ほど走ると、
「はまぐりプラザ」の看板を発見。


スポンサードリンク

【貝増商店】

途中の「貝増商店」では
はまぐりが1個1000円で売られていたのでした。


【はまぐりプラザ】
「はまぐりプラザ」に到着。
消費したカロリー合計は2868kcal。

一行は1700円(税込)の赤須賀定食を
いただいたのでした。

はまぐりを堪能した一行は
42番目の宿場・桑名宿に到着。

次は三重県の四日市を目指します。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ