【サタデープラス】花粉症対策にホットじゃばらヨーグルトのレシピ!

ヨーグルト

2018年3月10日放送の「サタデープラス」。
花粉症対策にホットじゃばらヨーグルトのレシピを紹介

スポンサードリンク

花粉症の人が食べないほうがよい野菜、果物

【スギ、ヒノキ花粉症の人 → 生トマト】
スギ花粉と生トマトはたんぱく質の構造が似ているので
アレルギー反応を起こす(スギ花粉だと思って攻撃してしまう)
危険性があります。

加熱すればたんぱく質の構造がかわるので大丈夫です。
トマトジュースもOK。



【ハンノキ、シラカバの花粉症の人
→ リンゴ、梨、桃、さくらんぼ、イチゴ、スイカ、メロン】

※全ての花粉症の人というわけではなく、
アレルギー反応が出る人だけとのことです。



ホットじゃばらヨーグルトのレシピ

30秒で完成“最強朝ごはん”で花粉症克服。

大谷義夫先生おすすめレシピ。

じゃばらとは和歌山県北山村でとれる特産の柑橘類。

「ナレルチン」というアレルギーの抑制成分が
ミカンの約20倍もあります。

ヨーグルトも免疫を高める効果が期待でき、
温めるとさらに効果がアップします。

スポンサードリンク

【ホットじゃばらヨーグルトのレシピ】

『材料』
じゃばらジャム→大さじ2杯

ヨーグルト→適量

『材料』
1.ヨーグルトにじゃばらジャムを加え
レンジで約30秒加熱するだけ。




じゃばらはそのまま食べると少しすっぱく
皮の中に有効成分が多く含まれているので
丸ごと含まれてるジャムがおすすめ。

じゃばら果汁1日10ml(ジャム大さじ2杯分)で
症状の改善がされたという実験結果もあるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ