【青空レストラン】秋田のひろっこのお取り寄せ!レシピ

2018年3月10日放送の「満天☆青空レストラン」で
「ひろっこ」がとりあげられました。

スポンサードリンク

ひろっこ

今回の舞台は秋田県湯沢市。

雪深い秋田県で、春を告げる食材として
人気の「ひろっこ」。

ひろっこはあさつきの新芽であり、
その栽培は大正時代に開始されました。

栽培は手間暇が掛かり、
9月に乾燥させた種球を植え付け、
秋に収穫せず冬を迎えて
球根に養分が蓄えられるまで待ちます。

球根からは新しい芽が出て、
そのまま成長するとのこと。

雪の下にあるので2mもの雪を掘り収穫。

冷たい沢で洗い、細かい根を手作業で取るなど
手間のかかる食材ですが、そのうまさは格別!


スポンサードリンク



ひろっこの餃子のレシピ

【ひろっこの酢味噌和えのレシピ】

『材料』(4人分)

ひろっこ→ 150g
味噌→ 大さじ1
砂糖→ 大さじ1と1/4
酢→ 大さじ1/2
炒り白ゴマ→ 少々

『作り方』
1.沸騰した湯でひろっこを
さっと茹でて、ザルにあげる

2.味噌、砂糖、酢を混ぜて酢味噌を作る

3.器にひろっこを盛り付け、
酢味噌をかけてゴマをふってできあがり!



【ひろっこの餃子のレシピ】

『材料』(4人分)
ひろっこ→150g

しょうが→1/2型

(A) 
豚挽肉→100g

醤油→小さじ1

ゴマ油→小さじ1

餃子の皮→1袋

サラダ油→適量

ゴマ油→適量

水→適量

(お好みで)
醤油               

ラー油

『作り方』
1.ひろっこはザク切り、しょうがは
みじん切りにして、(A)を混ぜ合わせる

2.餃子の皮に1を包む

3.フライパンにサラダ油を熱し、
一旦火を止めて餃子を並べる

4.再度火を付け、焼き音がしてきたら
餃子の1/3くらいが被る量の水を入れ、
フタをして蒸し焼きにする

5.火が通ったらゴマ油を回し入れ、
パリっと焼けたら完成。酢醤油や
ラー油をつけていただく



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ