【主治医が見つかる診療所】杜仲茶&のりが悪玉コレステロールを減らす

烏龍茶、ウーロン茶

2018年3月15日放送の「主治医が見つかる診療所 」は
最新コレステロールの真実!善玉アップ悪玉ダウン作戦

悪玉コレステロールを減らす2大食材を紹介!

スポンサードリンク

悪玉コレステロールとは?

最近ではコレステロールが多い食べ物を
たくさんたべても、
肝臓が作るコレステロールを調節するので、
健常者はコレステロールは 制限しなくても良い
という事がわかってきています。

しかし、コレステロール値が高い人は
きちんと制限をする必要があります。

コレステロールは
人間の血液の中にある 脂質の一種。

悪玉コレステロールと
善玉コレステロールがあります。

悪玉コレステロールは
肝臓で作られたあと
血管を通じて全身に運ばれます。

そして運ばれた先で細胞やホルモンになる
大切な材料なのですが、
多すぎると 体に悪いことから
悪玉コレステロールと呼ばれています。


悪玉コレステロールを減らす2大食材

慶應義塾大学の湘南藤沢キャンパスの
渡辺光博教授はコレステロールを減らす
最新の研究を行っていて、
多くの国際誌からも注目を集めています。

渡辺光博教授が
悪玉コレステロールを減らす2大食材を紹介!



のり

一つ目は海苔。

最新の研究によると海苔の中に含まれている
ある成分が腸の中で働き
胆汁酸を体外に排出してくれます。

この胆汁酸を作る原料こそが悪玉コレステロール。

つまり、胆汁酸をたくさん排出することで
結果的に悪玉コレステロールを減らせるのです。

スポンサードリンク

ある成分の正体は
まだ学会で発表していないので
教えてもらえませんでした。。

渡辺教授は海苔をそのまま食べていました。

1日に食べる量の目安は
平均的な大きさの2~3枚とのことです。



杜仲茶

もう一つは杜仲茶。

渋みが少なくほんのり甘みが感じられ
飲みやすいとのこと。

渡辺先生の臨床試験では、
杜仲茶エキスを配合した飲み物を
2週間摂取してもらったところ
悪玉コレステロールが大きく下がったそうです。

杜仲茶は
杜仲の木の葉を乾燥させて作ります。

丁医師によると
漢方では杜仲の樹皮が用いられるとのこと。



杜仲茶は食事の最中や食後に飲むと良い。

カフェインが含まれないので、
子供ものめるし
寝る前に飲んでも大丈夫とのことです。




【主治医が見つかる診療所】善玉コレステロールを増やす方法!ミニトマトや3か条

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ