【あさイチ】片手クッキングのポイントやグッズを紹介!

キッチン、おたま

2018年3月15日放送の「あさイチ」の「女のニュース」は
片手クッキング。

片手クッキングのポイントやグッズを紹介!

スポンサードリンク

片手クッキング

いま、注目されはじめている
「片手クッキング」。

先週片方手だけを使った調理法を
紹介するイベントが開かれました。

片手クッキングは手の機能に
障害がある人に向けて考えられたもの。

脳卒中などの病気やケガなどで、
片手が不自由になった人でも、
道具や調理方法の工夫しだいで、
料理を作ることができます。

このイベントに協力した
「横浜市総合リハビリテーションセンター」では

料理を作ることは、手を使ったり、
段取りを考えて頭を使ったりするため、
脳によい刺激を与える効果があると、
8年前から脳卒中による麻痺などの
リハビリに料理を取り入れているそうです。


片手クッキングの技

片手クッキングのポイント

・まな板の下に、ぬれ布巾を敷くと
すべらずすべり止めになる。

・まな板は、クギのついたものを使う。
クギに食材を固定することで
洗う・切る作業が片手でできる。

・肉などのすべりやすい食材は、
キッチンばさみで切る。

・ゆで卵用スライサーを使って、
マッシュルームやキュウリなどの
食材もきれいに切れる。

・炒めものは、菜箸ではなく
具材をつかみやすいトングを使う。



便利グッズ

番組で紹介されていたグッズ

【まな板】

スポンサードリンク



【包丁】



【すり鉢】
番組で紹介されていたのとは違います↓

すべり止めがついています。



【トングのような菜箸】



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ