【ジョブチューン】便秘解消にきなこヨーグルト&上体ひねり運動!

便秘、トイレ、女性

2018年3月24日放送の「ジョブチューン」の
悪い便秘と良い便秘のチェック法
効果的な食べ物をぶっちゃけを紹介!

スポンサードリンク

便秘の種類

つい先日医学界で「良い便秘」、「悪い便秘」の
2種類があることが発表されました。

教えてくれるのこれまでに3000人以上の患者を
治療してきた水上健先生。

「良い便秘」と「悪い便秘」。

【放っておくと悪い便秘】
・出さないといけない便を快適に出せない状態。
・肌荒れ・イライラなど悪影響を及ぼします。

【放っておいても良い便秘】
・頻度が少ないだけで肌荒れ・イライラがない。
・レントゲンで見ても便はたまっていない。



【放っておくと悪い便秘のチェック】

・お通じが週に3回未満
・お腹が痛くなることがおおい
・便が硬いと感じる
・強く力まないとでない
・お腹に便が残っている感じがある
・お尻で便が詰まった感じがある

6つのうち2つ以上だと要注意。

放っておくと悪い便秘には
いくつかのタイプがありますが、
多いのがコロコロ便秘とイタイタ便秘。
2つのタイプで対処の仕方が変わります。

【コロコロ便秘】
便のカサが足りず少しずつしか出ない。

そのためにコロコロ便秘の人は
食物繊維をたくさんとるとよい。

食物繊維が豊富な干し柿などがおすすめ。


【イタイタ便秘】
腸がねじれて便が硬く出ない状態。

なので食物繊維を摂っても
便のカサが増すだけであまり効果がない。

なのでイタイタ便秘の人は
大豆オリゴ糖を摂取すると良い。

大豆オリゴ糖は、便を柔らかくしてくれると共に、
善玉菌のエネルギー源にもなります。



便秘解消にきなこ

大豆オリゴ糖と食物繊維を両方
含む食材があります。

それはきなこ。

1日20g(大さじ4杯)食べるとよい。

便秘に悩む7人の女性に1週間食べてもらったところ
7人全員の便秘が大幅に解消。

中には週2回から16回にお通じが
増えた人もいたのでした。

きな粉のおススメの食べ方は
ヨーグルトにきなこを入れて
きなこヨーグルトにして食べるとよい。

オリゴ糖は善玉菌のエサになるので
善玉菌が多く含まれるヨーグルトと
一緒に食べるのっていうのはオススメ!



上体ひねり運動

食べもの以外では運動がおすすめ。

1.足を肩幅ぐらいに広げ両手を左右に伸ばす。

2.身体を右側にひねり、左側にひねる

腸が揺れる事で便が引っかかりにくくなります。

1回1分ぐらいでよく1日に1~2回行う
とよいとのことです。



【ジョブチューン】突然死を防ぐにはブルーチーズ!血管マッサージのやり方も

【ジョブチューン】血糖値スパイクにはマイタケで予防・改善!GI値も

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ