【マツコ会議】南青山の悶絶エステ ラフィアージュ!痛いけどきれいになる

エステ、マッサージ

2018年3月24日放送の「マツコ会議」は
痛いけど綺麗に!?
美意識高い女性たちが殺到する
今話題の悶絶エステを紹介!

スポンサードリンク

悶絶エステ 「南青山 ラフィアージュ」

今夜の中継先は声が出るほど痛いけど
スリムになれるという人気の悶絶エステ。

♪————————-♪
ラフィアージュ
住所:東京都港区南青山4丁目15−4
♪————————-♪


店内に入ると「痛い!」の声が。

貞金香苗先生にインタビュー。

フェイスの施術は顔が引き締まるけど痛い。
一番痛がる場所はアゴや目の下だとのこと。

貞金香苗先生によると
筋肉を伸ばすことで筋肉の動きが活発になり
老廃物を流しやすくなるとのこと。

なぜこのようなエステになったのかというと
最初は普通のアロママッサージだったのですが
お客さんの凝りがすごくて
やわらかいマッサージだと
とれなかったのだそうです。



マツコさんは今泉Dの施術をお願いしたのでした。

スポンサードリンク

施術を終えた今泉Dは今までの痛みに例えると
骨折だと語ったのでした。

マツコさんが「先生!否定しておかないと営業妨害ですよ!」と言うも、
先生によると「よくお産と似てるって言われます」。

先生は48歳ですが、ほうれい線がない。

自分でもやるし、スタッフの練習台にもなるそうで、
ほうれい線の改善に自信があるそうです。

料金は体と顔、全部込みで2時間、3万80円。

結婚式でドレスを着るために通っていた人もいました。
施術で-15kg!
(しかし、今は戻っていましたが。)

あと、香港から来ているセレブ母娘もいました。
お母さんが帽子のデザイナー。
旦那さんはイギリス人で娘さんは日本で一人暮らし。

娘さんは猫背を治すために来ているとのこと。

香港の自宅にはメイドさんも
ドライバーさんもいるのだそうです。

自宅の写真をみて、マツコさんは
「バッキンガム宮殿みたいなものね」。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ