【ゲンキの時間】やせる筋膜リリースのやり方!ダイエットに

体操、運動、ストレッチ

2018年3月25日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間 」は
「名医が教える健康法SP」。

肩こり改善・体幹強化でおなじみの竹井仁先生に
お腹周りの筋膜リリースを教えてもらいます。

スポンサードリンク

筋膜リリース

竹井荘先生で話題となったのは
肩コリや腰のハリなど
全身の不調を改善してくれる筋膜リリース。

筋膜とは
全身の筋肉をボディースーツのように覆う膜で
筋肉の中にまで入り込んでいます。

この筋膜は日頃よく行う動作や
ささいな癖などが原因でねじれが
生まれてしまいます。

すると筋肉の動きが悪くなり血流量が低下、
コリやハリの原因となるのです。

この筋膜のねじれを正すのが筋膜リリース。
コリやハリの改善に効果抜群!

【全身をほぐせる筋膜リリースのやり方】

以前も紹介した基本の筋膜リリース

『やり方』
1.左足を前に出し、右手をテーブルにつく。

2.左腕を天井に向かって伸ばし15秒キープ。

※後ろ足の膝はしっかりと伸ばす。

バレリーナ風筋膜リリース

3.上げている腕の方向に顔と身体をひねり
気持ちよく感じるところで15秒キープ。

4.そのままの姿勢で右ひじをテーブルにつけて15秒キープ。

スポンサードリンク

※この時置いた肘が肩より内側に入るようにひねる。

バレリーナ風筋膜リリース

左右1セット1日3セットが目安。



お腹周りと重点的に引き締める筋膜リリース&エクササイズ

ある女性はエクササイズなどに加え
筋膜リリースを行ったそうです。

その結果、なんと5か月間で
14kgやせることに成功!

筋膜リリースを行うことで筋肉の代謝が上がり、
消費カロリーがアップして、ダイエットできる
とのこと。

【寝て行う筋膜リリース】

『やり方』
1.仰向けになり両手両足を伸ばして20秒キープ。

筋膜リリース

2.右ひざを上げて左手のひらでその外側に触れて
下へ滑らせながら20秒キープ。

筋膜リリース

※この時しっかり右手と左足も伸ばす。


3.再び両手両足を伸ばして20秒キープ。

4.左右を変えて20秒う。


【立って行うエクササイズ】

1.足を肩幅に開いて、肩の高さで腕を組む。

筋膜リリース


2.骨盤のみを左にひねって3~5秒キープ。

筋膜リリース

※この時ひざは曲げず肩は動かさない。

3.右側も同様に行う

左右10セットが目安。


【ゲンキの時間】高血圧対策に酢ピーナッツのレシピ!ドレッシングの作り方も

【ゲンキの時間】認知症予防にオルゴール!高周波が側頭葉を刺激

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ