【あさイチ】地味弁の親子丼弁当のレシピ!カリスマ主婦MAYA(マヤ)

親子丼弁当

2018年4月3日放送の「あさイチ」の
女のニュースは「ありがた~いブーム!地味弁」

地味弁のカリスマ主婦マヤさんの
極意とお弁当のレシピを紹介!

スポンサードリンク

地味弁がブーム

今、地味な弁当「地味弁」が
じわじわと注目されているそうです。

SNSのフォロワー数16万人越えの
地味弁のカリスマMAYAさんに
極意を教わりました。

・ごはんに混ぜる具材は見た目よりも、
うまみで選ぶ

・仕切りは100円ショップなどにある
ワックスペーパーで。
おかずごとに仕切らなくても大丈夫。

・弁当の中心にメインのおかずを豪快に置く
地味だけど、食欲がそそられます

MAYAさんも以前は子供が喜ぶように
手間暇かけてキャラ弁を作っていたのですが
子どもたちは彩りで使ったミニトマトや
紫キャベツなどは残してばかり。

それならと開き直って、卵焼きや、から揚げだけの
手軽に作れる弁当にしたところ
子どもたちはむしろ大喜びしたそうです。


親子丼弁当のレシピ

【親子丼弁当のレシピ】

べちゃっとならないポイント

・親子丼の汁は片栗粉で固める

・ごはんの上に薄焼き卵を乗せ汁をガードする

『材料』
鶏肉(もも肉もしくはむね肉)→300g
たまねぎ→1/2個(中)

(A)
だししょうゆ→50ml

みりん→100ml

かりゅうだし→大さじ1

水→100ml



卵→5個
(具→4個 薄焼き卵→1個)

水溶きかたくり粉→適量

ほうれん草のおひたし→適量



スポンサードリンク



『作り方』
1.適量のごはんを弁当箱につめる。

2.鶏肉をひとくち大に、
たまねぎを薄切りにする。

3.卵を溶く。

4.(A)をフライパンに入れ
鶏肉を加えて中火で煮る。

5.鶏肉に火が通ったらたまねぎを入れる。

6.火が通ったら水溶きかたくり粉を回し入れて
あんかけ状にする。

7.溶いておいた卵4個分を流し込み
しっかり火を通す。

8.残った卵で薄焼き卵を作り
ごはんの上にのせ、さらにその上に
できた具をかける。

ほうれん草のおひたしも
添えてできあがり!


【あさイチ】地味弁のさば丼弁当のレシピ!カリスマ主婦MAYA(マヤ)

【あさイチ】春のおでかけ弁当のレシピ!大原千鶴

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ