【あさイチ】美尻になる歩き方!

お尻、美尻

2018年4月4日放送の「あさイチ」は「手軽にゲット!美尻」。

ここでは美尻になる歩き方を紹介!

スポンサードリンク

美尻ブーム

セレブや芸能人が、SNSにお尻の自撮り写真
「ベルフィー」を次々にアップ。

尻トレの専門ジムがオープンするなど、
世は「美尻」ブームの真っただ中。

そこでなるべく簡単にタレ尻を美尻に変える
方法を紹介!

タレ尻

タレ尻のタイプは大きく分けて2種類。
・横に広がる「洋梨」タイプ

・下に垂れて底が平たくなる「ピーマン」タイプ。

【タレ尻の進行度】
第一段階:尻全体に張りがなくなると
尻の下のラインがぼやけて「たわむ」。

第二段階:肉全体が「下がって四角に」。
この状態ではウエストとお尻の境界もあいまいに。

第三段階:「側面がそげ内側に流れる」。
ここまで進行するとお尻の下にシワができるように。

タレ尻の3段階について、40代の半数が第2段階、
50代の3割が第3段階まで進行しているのこと。

ただし、進行した後でも、ちょっとした努力で
改善は可能だといいます。



美尻になる歩き方

ある下着メーカーでは、
女性の体型を40年以上にわたり追跡して計測。

年齢を重ねてもタレ尻にならない人には、
ある共通の特徴があることがわかったそうです。

スポンサードリンク

共通するのは普段の歩き方。

歩幅が大きく、歩く速度も速い。

美尻を保つ大股歩きの歩幅の目安は、
身長に0.45を掛けた長さ。

理想の歩幅は身長×0.45。

160㎝の人だったら72㎝程度です。

もしくはいつもの歩幅より+10㎝を大きくする
イメージで。

大きな歩幅で歩くとお尻の筋肉や腹筋が鍛えられ、
毎日の積み重ねで美しいヒップラインが
保たれるとのこと。

メーカーの実験ではこの大股歩きで
1年後には3センチ上がった人もいたそうです。

さらに美尻ドクターで整形外科医の中村格子さんに
お尻の筋肉に特に効果がある
歩き方を教えてもらいました。

ポイントは、たった2つ。

①大股で踏み出し、このときに
しっかりと膝を伸ばしてかかとから着地する。
※膝が曲がると歩幅が小さくなってしまうので注意。

②蹴り出すときには、
しっかりと後ろの足の指で蹴り出す。
※このとき、膝の後ろが伸びていることを意識するのが
大切です。



階段の歩き方

中村格子さんが、階段を上る時に
姿勢を意識してあるくことで
ヒップアップを目指す方法を紹介してくれました。

足を持ち上げる時にお尻を引き締め、
一歩ずつ踏みしめながら上ります。

ポイントは骨盤を水平に保つよう意識すること。

腰に手を当てて前かがみになっていないか
確認するとよいとのことです。


【あさイチ】美尻にボールペンはさみエクササイズ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ