【ヒルナンデス】だし巻き玉子(う巻き)のレシピ!みやぞんとあらぽん

水島流だし巻き卵

2018年4月5日放送の「ヒルナンデス」の
「大ヨコヤマクッキング」は春休み築地SP。

あらぽんのみやぞんさんとあらぽんさんがゲスト。

ABCクッキングスタジオ流「だし巻き玉子(う巻き)」のレシピを紹介!

スポンサードリンク

ABCクッキングスタジオ流だし巻き卵(う巻き)のレシピ

【だし巻き卵のレシピ】

『材料』

うなぎ(蒲焼き)→1/4枚

卵→2個

サラダ油→小さじ1

(合わせ調味料)
和風だしの素→小さじ1/4

みりん→小さじ1

水→大さじ2

酒→小さじ1

『作り方』
1.卵はボウルでサッと溶きほぐす。
(白身を持ち上げて切るように)

2.和風だしの素、酒、みりん、水を
別の容器で混ぜて①に加える。

3.卵焼き器を中火にかけて、よく熱し、
キッチンペーパーなどで
サラダ油を全体に広げ馴染ませる。

4.卵を3回に分けて焼く
卵液1/3量を③に流し入れ
表面が半熟状になるまで中火で焼く。

スポンサードリンク

5.うなぎの蒲焼きを
卵焼き器の長さに合わせて切り
端(上)にのせて卵が固まってきたら巻く。

6.空いたスペースに、もう一度サラダ油を薄くひく。

7.卵を1/3量を流し込み、
卵が固まってきたら巻くを繰り返す。(計3回)

8.全体に薄い色がついたらできあがり。

9.粗熱を取ったら、巻きすで巻いて、
形を整えて5分ほどおく。

※余熱をいれることで形が落ち着く。

切ってできあがり!


ポイント

1.卵を溶く時は軽く混ぜる
※混ぜ過ぎると気泡ができて、
フワッとした仕上がりにならない。

2.卵液を入れる時、フライパンは
アツアツの状態にする
※ゆっくり加熱すると、
ベタッとした仕上がりになる。

3.巻き簾で巻く時は
温かい状態で巻く
※焼きたてで巻くことで、余熱を利用して
形を整えられる。



【ヒルナンデス】お刺身の唐揚げのレシピ!鈴なりの村田シェフ!大ヨコヤマ

【ヒルナンデス】じゃこの焼き飯のレシピ!鈴なりの村田シェフ!大ヨコヤマ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ