【ぶっこみジャパニーズ】デタラメ和食inマイアミ! 天ぷら阿部 奥村さんが伝授

えびの天ぷら

2018年4月6日放送の「ぶっこみジャパニーズ」の第11弾は
現代の水戸黄門!ニセ和食をドッキリ成敗スッキリSP

デタラメ和食 in マイアミ
和のカリスマが正体を隠し潜入捜査。

スポンサードリンク

デタラメ和食 in マイアミ

アメリカ屈指のリゾート地
マイアミにある「Kaori カオリ」。

トランプ大統領前夫人やハリウッド俳優も
やってくる高級店。

しかし、日本ではありえない寿司と
天ぷらを提供しています。

そこで寿司職人・小川洋利さんと
天ぷら職人・奥村仁さんが
正しい日本の技術をドッキリ伝授。

正体を隠して
「Kaori カオリ」に潜入調査。

Kaoriのシェフは55歳のウォルターさん、
自称”1億円のシェフ”。

15年まえにスペイン・イビサ島の
和食レストランで働き、
そこで独自の和食を生み出し
ドバイ王に1皿1億円の料理を
振る舞ったといいます。

今の店は2年前にオープンし
数々のメディアに出演している超人気シェフ。

でてきたのは「ボンサイスシ」。
植物を模した幹にキャンドルのように
寿司が乗っています。

のりのかわりにライスペーパー
チーズ、イベリコ豚などを使用、

しかし、肝心のシャリが
なかったのでした。

ウォルターさんはシャリを重要だとは
全く思っていなかったのです。

Tree of life sushi ensemble with the rice less “ Pata Negra “ rolls on the bottom 👌🏻🥢🍣 Amazing #Seafoodtempura #waltermartino #japanesefood #italian #nicerestaurant #brickellave #miami

スポンサードリンク

Blog By Leslie Pineiro🍓📸🇨🇺さん(@foodielover_miami_world)がシェアした投稿 –





続いて出てきたのは、バッグやハイヒールに
詰め込んだ素のままの天ぷら。

この天ぷらに合うのが
イチゴのシャンパンだといいます。

コース料理で7万円からと超高級。

「Kaori カオリ」が地元でどのような広まりがあるのか、
レストラン「KOKAI コウカイ」で調査。

こちらのオーナーはアドレアナさん、
流行に敏感で新しいもの好き。
出てきたのは「寿司人気ベスト3 盛り合わせ」。

この寿司もライスペーパーを使用、
シャリが入っていないものあったのでした。



正しい和食を伝授

小川洋利さんと奥村仁さんが
正体を明かします。

まずは奥村さんが天ぷらの作り方を教えます。

衣は冷した水に卵を入れ、
小麦粉を少しずつ投入しグルテンが
発生しないように混ぜる。

混ぜすぎない。

油の温度も重要。
衣が落ちてすぐ上がってくる
180度~190度で揚げる。

揚げ具合は音で判断する。

エビを持ち上げて先を少し油につける
そうすると脂が全部死に流れていくので
油がよくきれる。
(油を切るために)振ってはいけない。

この天ぷらは一日中食べていられると
ウォルターさんらは大絶賛。

続けて小川も寿司を伝授したのでした。

♪————————-♪

天ぷら職人・奥村仁さんのお店
銀座 天ぷら 阿部

住所:東京都中央区銀座4-3-7 スバルビル B1F

寿司職人・小川洋利さんのHP
寿司教室「小川」

♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ