【この差って何ですか】炊飯器なしでご飯を炊くプロ技!

お米

2018年4月8日(2015年12月6日再)放送の
「この差って何ですか?」

炊飯器なしでご飯を炊くプロ技の紹介!

スポンサードリンク

炊飯器なしでご飯を炊くプロ技

キャンプなどででごはんを炊く場合、
飯ごうなどで炊くとうまく炊けなかったり
することがあります。

しかし、炊飯器なしでご飯を炊く
プロ技があります。
NPO法人東京都キャンプ協会 副理事長
伊藤光太郎さんに教えていただきます。

それは食品保存用の密封袋を使うこと。

【密封袋でご飯の炊き方】

1.食品保存用の密封袋に
お米1合あたり200CCの水を入れる。

スポンサードリンク

2.しっかりと密封して、沸騰している
お湯の張った鍋の中に入れ、
20分間温めればできあがり。

※ふっくらとした炊きあがりにするための
コツは密封するときに
少し空気を残しておくこと。

空気を残すことで、
袋の中でお米が踊ることができ
ふっくらとした仕上がりに。

お米と一緒に入れる水は
飲料水が必要ですが、
鍋で沸騰させる水は
川や海の水でもOK。

なので災害時など飲み水が
少ない時に役立ちます。


炊き込みご飯・カレーも

また同じように密封袋を使って、
お米と具材と調味料を一緒に入れれば
炊き込みご飯が簡単にできます。

カレーのルーと小さく切った具材を
密閉袋に入れればカレーも
作ることができます。

鍋でご飯

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ