【あさイチ】しいたけさんの占いが人気!占い師の見分け方も

電話占い師

2018年4月9日放送の「あさイチ」は
占いの「ウラ側」。

占い師のしいたけさんについてや
占い師の見分け方について紹介!

スポンサードリンク

占い師のしいたけさん

去年2017年12月に発売されたしいたけさんの著書
「しいたけ占い」はわずか1か月で
11万部の売れ行きを記録。

2万部売れればヒットといわれる
占い本の中では異例なのだそうです。





その中身は、普通の星占いのようですが
少し違うのです。

最大の特徴は、占いの結果として分かった
その人の弱点や苦手を持ち味や魅力として
ポジティブに認めてくれる点です。

弱点を個性として認め、優しくアドバイスをくれる
しいたけさんの占いは泣ける占いだと
女性に人気。

今回、しいたけさんに単独で
インタビューを慣行。

しいたけさんの優しい占いは
どこから生まれてくるか聞いてみました。

今やさまざまなメディアで
引っ張りだこの、しいたけさん。

その占いは西洋占星術と
インドで修行したオーラリーディング法を
組み合わせた独自のものです。

しいたけさんの占いは対面だと
最も本領が発揮されます。

その人の見た目も大事な要素と
なるんだそうです。

ということで、大学3年生安田さんの
恋の悩み占いの様子を少し見せて
もらいました。

しいたけさんは、占いのときに話を聞きながら
分析シートというものに書いています。

星座や見た目の特徴などから
本人の弱点を分析。

しいたけさんは安田さんを見て
肩が少し前に入っているようだと気付き、
大切な人の未来を私は背負えるか、
という自信のなさを導き出しました。

スポンサードリンク

好きになった相手も自分と同じ弱点を
持っているのかもしれないと、
安心した安田さん。

しいたけさんは弱点をポジティブに
評価したうえで積極的になるためのヒントを
繰り出します。

ヒントを与えてどうするかは
自分で決めさせる。

それが、しいたけさんのスタイルなのだそうです。



しいたけさんのブログ↓
しいたけのブログ


こんな占い師にはご注意

教えてくれるのは
ライターの柏木珠希さん。

占い雑誌のライター時代150人以上の
占い師に見てもらった経験を持っています。

そんな柏木さんに占い師で
気をつけるべきポイントを聞きました。

【誰にでも当てはまることを言う】
「あなたは周りから明るい人だと思われていますが、
時々くよくよするときがありますね。」

ビジネスマンに「2009年と2011年はつらい年でしたね」

2009年はリーマンショックの翌年
2011年は震災のあった年。



【自分の価値観を押し付ける】
年配のおばちゃん占い師さんに多く
「結婚したほうがいいわよ。
出会いの場に行きなさい。」
など、おせっかいでいう。



【人の持ち物を否定する】
「そのパワーストーンにもうパワーがないわよ。 」

こういう人は大抵自分のパワーストーンを勧めてきます。



占いしとの関係で注意すべきこと

一方、占ってもらう側にも注意は必要で、
占いの被害に詳しい立正大学心理学部の
西田公昭教授が、占い師との関係で
注意すべきポイントを紹介してくれました。

1.「〇〇しないと災いが起こる」と不安をあおる。

2.鑑定料が変化する
最初は無料であったり安くても
徐々に上がっていくと断りにくくなる
心理状況になるので注意です。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ