視力回復

2018年4月9日放送の「名医のTHE太鼓判!」は
「目を若がらせる」。

ここでは動体視力・瞬間視・スマホ老眼の改善法を紹介!

スポンサードリンク

動体視力

眼力の一つである動体視力。

動体視力が衰えると、
動く物に対して反応が鈍リます。

動体視力は20歳でピークを迎え、
年とともに衰える傾向にあるとのこと。

高齢者が起こす自動車事故は、
動体視力の衰えが原因になっていることが
多いそうです。

動体視力のセルフケア方法を
石垣尚男先生が教えてくれました。

【動体視力のセルフケア方法】

1.手を肩幅より若干広く伸ばし
親指を立てる

2.頭を動かさず、
左右の親指を交互に見る。

20~30回行うことで、
動体視力が改善する可能性が
あるとのことです。

瞬間視

瞬間的に見て判断する能力の瞬間視。

瞬間視が衰えると視野が狭くなり、
人ごみでぶつかるなどのリスクが増えます。

【瞬間視を改善するセルフケア方法】

冷蔵庫などに番号のついたマグネットを
ランダムに貼り、1から順にタッチしていく。


スマホ老眼

中学時代から近視で
コンタクトを使用している藤井サチさん。

疲れ目が悩みだといいます。

藤井さんは起きてから就寝まで、
1日10時間スマホを見ていました。

藤井さんの目を徹底検査した結果、
スマホの使いすぎによる
スマホ老眼でした。

スマホ老眼は肩こり・頭痛・吐き気などの
原因にもなるといいます。

また、児嶋さんが
渡部建さんがスマホに依存していると告発。

スマホ老眼になっているのか、
スタジオで検査したところ、
スマホ老眼だったのでした。

平松類先生に
スマホ老眼のセルフケア方法
教えてもらいます。

【スマホ老眼のセルフケア方法】

100均などで買える
+2.0の老眼鏡をかけ、
5分間ぼーっとするだけ。

あえて見えない状態を作ることで、
ピントを調節できないと
目や脳に判断させ、目をリラックスさせる
とのことです。

※気持ち悪くなる人もいるので
そのような方は使用を中止してください。

【名医のTHE太鼓判!】涙を促す腹式呼吸のやり方!ドライアイの改善法

スポンサードリンク