【あさイチ】メイク更年期!チーク&口紅で顔が変わる

img src=”https://www.gr8lodges.com/wp-content/uploads/2016/02/make5-300×178.jpg” alt=”メイク術” width=”300″ height=”178″ class=”aligncenter size-medium wp-image-2498″ />

2018年4月11日放送の「あさイチ」の中の
「メイク更年期」

チーク&口紅メイクの紹介!

スポンサードリンク

メイク

40代、50代でどんなメイクをしたらいいのか
わからなくなってきた。

そんなメイク更年期の悩みに答えてくれるのが
カリスマアップアーティストの山本浩未さん。

大人メークの基本は、白・黒・赤のメリハリ。

白で影を消し、
黒で引き締め、
赤で血色をプラスします。

今日は赤のチーク&口紅メイクについて
教えていただきます。

チークのつけ方

山本さんのおススメは
V字ラインハートシェイプチーク

チークはきれいなピンク色を選ぶ

1.チークをブラシにたっぷりと取り、
 1度余分はティッシュにはらう。

2.口をすぼめてV字ラインに沿って
チークを点で入れる。
3か所に軽くたたくように乗せる。

スポンサードリンク

4.フェイスラインにあまったチークで
ハート型の半分描くように入れる。
※輪郭を引き締める効果があります。

5.白に近い明るいピンクを
チークをほほの一番高いところに
ぐるぐるとまるく
ふくらみを作るように描く。

さらにチークを使った技
最後に残ったチークで耳たぶやあご先、
フェイスラインにおまけチークを入れる。
さりげなく入れるのがポイント。

※目の錯覚で顔がキュッと引き締まって
見える。


リップのつけ方

口元がすぼんで見えると
老けた印象になってしまいます。

口元をふっくらさせると
若々しく見えます。

1.唇の縦じわやにじみが気になる場合は、
あらかじめにファンデーションかコンシーラーを
薄く塗っておく。

2.まずは1度口紅を塗り、
軽くティッシュで押さえる。

※口紅は発色のいい明るめのピンク

3.リップライナーで口紅の山と谷を
外側にふくらませるようにはっきり塗る。

次に広角から唇がふっくらと見えるように描く。

さらに口紅の色とライナーの色をなじませます。

※リップライナーは自分の唇の色と同じ色味を
選ぶのがポイント。

4.唇の色とライナーの色がなじむように
唇の内側を軽く塗りつす。

5.再び口紅を塗って
軽くティッシュでおさえる。

6.さらにもう一度口紅を塗り、
輪郭の内側を軽く塗る。

7.最後にコンシーラーを
口角のラインの外に向かって塗りぼかす。

そうすると口角がきゅっと上がって見えます。




ベースメイク・アイメイクはこちら↓
【あさイチ】メイク更年期!アイメイクの鍵はマスカラ&眉の描き方

【あさイチ】メイク更年期!コンシーラーでくすみ・たるみ解消

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ